カチューシャ・アルペシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
カチューシャ・アルペシン
Logo Katusha-Alpecin 2017.jpg
チーム情報
UCIコード KAT
本拠地 スイスの旗 スイス
創設年 2009年
種目 ロードレース
格付け UCIワールドチーム
首脳陣
代表者 アンドレイ・チミル
過去のチーム名
2009-2016
2017-
チーム・カチューシャ
カチューシャ・アルペシン

カチューシャ・アルペシン (Team Katusha-Alpecin) は、スイスに本拠を置く国際自転車競技連合 (UCI) の主催するUCIワールドツアーに参加する自転車ロードレースのチームの一つである。使用機材は2010年まではリドレー、2011年よりフォーカス、2012年よりキャニオン

概要[編集]

2007年から2008年にかけてイタリアを本拠地として活動していたティンコフ・クレジットシステム・プロフェッショナルサイクリングチームが新たにロシアの大企業3社(ガスプロムイテラロステフノロジー: Ростехнологии))とスポンサー契約を締結し、発展解消する形で発足。推定1500万ユーロと言われる潤沢な資金を投入して、ロビー・マキュアンフィリッポ・ポッツァートといった一流選手やウラディミール・カルペツセルゲイ・イワノフなどロシアの有力選手を多数獲得した。

2009年[編集]

チームのデビュー戦となったツアー・ダウンアンダー前日のダウンアンダー・クラシックでマキュアンが優勝。さらに春のクラシックにおいてもイワノフがアムステルゴールドレースで優勝、ポッツァートがパリ〜ルーベで2位に入るなどの活躍を見せた。

しかし5月に入ってクリスティアン・ファンベルガー、さらに6月にはアントニオ・コロムと所属選手のドーピングが相次いで発覚、ツール・ド・フランス出場メンバーを大幅に変更せざるを得なくなった。さらにこれに伴って新たに契約に追加した「ドーピングが発覚した場合、年俸の5倍の罰金を科す」という条項へのサインを拒否したヘルト・ステーフマンスなど一部選手との契約を解除するなどチームは揺れに揺れた。

このような状況で出場したツールではイワノフがステージ1勝を挙げたが、ドーピングを咎められる形でブエルタ・ア・エスパーニャは、UCIプロチーム中唯一除外されるという憂き目にあっている。

2010年[編集]

新加入のホアキン・ロドリゲスカタルーニャ一周での総合優勝を皮切りにツール・ド・フランスでステージ1勝・総合8位、ブエルタ・ア・エスパーニャでもステージ1勝・総合4位に入るなど年間を通して活躍、UCIワールドランキングチャンピオンに輝いた。この他にもジロ・デ・イタリアにおいて、エフゲニー・ペトロフとポッツァートが2日連続でステージ優勝を挙げるなどの活躍を見せている。

2011年[編集]

クリテリウム・デュ・ドフィネでのステージ2勝やブエルタ・ア・ブルゴスでの総合優勝でホアキン・ロドリゲスはチームのエースとして活躍。ブエルタ・ア・エスパーニャでは、ホアキン・ロドリゲスがステージ2勝、ダニエル・モレノが1勝を挙げる。

2012年[編集]

ジロ・デ・イタリアでの総合ポイント賞及びステージ2勝、ブエルタ・ア・エスパーニャでステージ3勝などと活躍したホアキン・ロドリゲスが年間UCIワールドランキングチャンピオンに輝く。また、チームとしてもUCIワールドツアーの2位につけるも、シーズン終了後、チームは UCIワールドツアーのライセンスをはく奪されてしまう。チームはこれをスポーツ仲裁裁判所(CAS)に訴え、2013年2月15日、CASがカチューシャのライセンスを認める裁定を下し、チーム・カチューシャは2013年におけるUCIワールドツアーのライセンスを得ることに成功した。

2016年[編集]

来季からアルペシン社がスポンサーとして参加し、カチューシャ・アルペシンとしての活動が発表された。これにより、チームの本拠地はスイスへと移される[1]

主な戦績[編集]

2017年[編集]

2018年[編集]

2018年陣容[編集]

2018年4月5日[2]
選手名 国籍 生年月日 前年所属チーム
マクシム・ベルコフ ロシアの旗 ロシア (1985-01-09) 1985年1月9日(33歳)
イェンス・ビエルマンス  ベルギー (1995-10-30) 1995年10月30日(22歳)
イアン・ボズウェル アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 (1991-02-07) 1991年2月7日(27歳) チームスカイ
ステフ・クラス  ベルギー (1996-02-13) 1996年2月13日(22歳) BMCデベロップメントチーム
アレックス・ダウセット イギリスの旗 イギリス (1988-10-03) 1988年10月3日(29歳) モビスター・チーム
マッテオ・ファッブロ イタリアの旗 イタリア (1995-04-10) 1995年4月10日(23歳) フリウリサイクリングチーム
ジョゼ・ゴンサルヴェス ポルトガルの旗 ポルトガル (1989-02-13) 1989年2月13日(29歳)
ネイサン・ハース オーストラリアの旗 オーストラリア (1989-03-12) 1989年3月12日(29歳) チーム・ディメンションデータ
マルコ・ハラー  オーストリア (1991-04-01) 1991年4月1日(27歳)
レト・ホレンシュタイン スイスの旗 スイス (1985-08-22) 1985年8月22日(32歳)
ロベルト・キセルロヴスキ クロアチアの旗 クロアチア (1986-08-09) 1986年8月9日(32歳)
マルセル・キッテル ドイツの旗 ドイツ (1988-05-11) 1988年5月11日(30歳) クイックステップ・フロアー
パヴェル・コチェトコフ ロシアの旗 ロシア (1986-03-07) 1986年3月7日(32歳)
ビアチェスラフ・クズネツォフ ロシアの旗 ロシア (1989-06-24) 1989年6月24日(29歳)
マウリツ・ラマルティンク オランダの旗 オランダ (1990-08-31) 1990年8月31日(27歳)
ティアゴ・マシャド ポルトガルの旗 ポルトガル (1985-10-18) 1985年10月18日(32歳)
トニー・マルティン ドイツの旗 ドイツ (1985-04-23) 1985年4月23日(33歳)
マルコ・マティス ドイツの旗 ドイツ (1994-04-07) 1994年4月7日(24歳)
バプティスト・プランカールト  ベルギー (1988-09-28) 1988年9月28日(29歳)
ニルス・ポリット ドイツの旗 ドイツ (1994-03-06) 1994年3月6日(24歳)
ヨナタン・レストレポ  コロンビア (1994-11-28) 1994年11月28日(23歳)
ウィレム・スミット  南アフリカ共和国 (1992-12-29) 1992年12月29日(25歳) ロードカバー
シモン・シュピラック スロベニアの旗 スロベニア (1986-06-23) 1986年6月23日(32歳)
マッズ・ウルスシュミット  デンマーク (1994-03-31) 1994年3月31日(24歳)
リック・ツァベル ドイツの旗 ドイツ (1993-12-07) 1993年12月7日(24歳)
イルヌール・ザカリン ロシアの旗 ロシア (1989-09-15) 1989年9月15日(28歳)

歴代陣容[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 大型スポンサーで新たなチームカラー チーム カチューシャ・アルペシン 2017年シーズン展望 - cyclist.sanspo.com
  2. ^ キッテル、ザカリンの共闘でツールの主役へ カチューシャ・アルペシン 2018年シーズン展望”. 2018年4月5日11:30閲覧。

外部リンク[編集]

チーム・カチューシャ公式サイト(英語・ロシア語・フランス語・イタリア語)