ソウル・トレイン (テレビ番組)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Soul Train
原案 ドン・コーネリアス英語版
出演者 ドン・コーネリアス
(1971–1993)
さまざまなゲスト司会者
(1993–1997)
マイストロ・クラーク
(1997–1999)
シェマー・ムーア
(1999–2003)
ドリアン・グレゴリー
(2003–2006)
ナレーター シド・マッコイ
国・地域 United States
話数 1,117
各話の長さ 45–48 minutes
製作
プロデューサー ドン・コーネリアス
製作

ドン・コーネリアス・プロダクション

Tribune Entertainment
放送
放送チャンネル Syndication
放送期間 1971年10月2日 (1971-10-02) - 2006年3月25日 (2006-3-25)
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

ソウル・トレイン』 (: Soul Train) は、1971年から2006年までアメリカ合衆国で放送されたソウル、ダンス音楽番組である。

毎回変わる豪華アーティストと、そのライブ演奏に合わせてソウルトレイン・ダンサーが踊るコーナーが人気を博し、そのダンサーの中からは80年代の人気グループシャラマーも誕生した[1][2]1971年10月2日から2006年3月25日までの35年間放送され、アメリカでもっとも長く放送された番組としても知られている[1]

概要[編集]

ザ・ステイプル・シンガーズとドン・コーネリアス(右)

ソウルトレインの起源は1965年、シカゴのテレビ局WCIU-TVが放送した2つの若者向けのダンス番組を放送開始したことであり、アフリカ系アメリカ人のアーティストが出演する番組で、当時DJを務めたドン・コーネリアスが1971年10月2日、ソウル・トレインを放送開始した。以来アメリカン・バンドスタンド英語版 (ABC) と並ぶアメリカの二大音楽番組に成長した。最初期のソウル・トレインにはジェリー・バトラーシャイ・ライツ、エモーションズが出演した[3]。また白人のエルトン・ジョン、デヴィッド・ボウイらが出演したこともある。番組は2006年に終了、初代司会者のドン・コーネリアスは、2012年に拳銃自殺で惜しくも他界している。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 『ソウル・トレイン』のドン・コーネリアス、ファンが「踊って」追悼”. bmr.jp. 2012年12月11日閲覧。
  2. ^ Soul Train とは?”. ソウルトレイン日本公式サイト編集部 (2011年6月16日). 2012年12月11日閲覧。
  3. ^ 'An ad for blackness': how Soul Train made America do the Hustle”. 2020年3月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]