スタンド・バイ・ユア・マン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スタンド・バイ・ユア・マン
タミー・ワイネットシングル
初出アルバム『Stand by Your Man』
B面 I Stayed Long Enough
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 1968年8月28日
ジャンル カントリー
時間
レーベル エピック・レコード
作詞・作曲 ビリー・シェリル
タミー・ワイネット
プロデュース ビリー・シェリル
チャート最高順位
タミー・ワイネット シングル 年表
D-I-V-O-R-C-E
(1968年)
スタンド・バイ・ユア・マン
(1968年)
Singing My Song
(1969年)
ミュージックビデオ
「Stand By Your Man」 - YouTube
テンプレートを表示

スタンド・バイ・ユア・マン」(英語: Stand by Your Man)は、タミー・ワイネット1968年に発表した楽曲。CMT(カントリー・ミュージック・テレビジョン)が行った「Top 100 Country Music Songs」の1位に選出されている。最もよく知られたカントリー・ソングのひとつ。

概要[編集]

作詞作曲はプロデューサーのビリー・シェリルとタミー・ワイネット。エピック・レコードのスタジオで15分足らずで書き上げられたという。ワイネットは当初この歌が好きになれずにいた。それまでに自分が書いてきたどの作品とも似てなかったからであり、また高音が歌いづらかったためである。1968年8月28日に録音が行われ、9月20日にシングルとして発表された[1]

ビルボードのカントリー・チャートで3週にわたり1位を記録[2]。イージーリスニング・チャートで11位、1969年2月1日付のビルボード・Hot 100で19位を記録した[3]。カナダのカントリー・チャートで1位を記録。

ワイネットは本作品により第12回グラミー賞(1970年3月開催)で最優秀女性カントリー・ボーカル賞を受賞した。

1975年にヨーロッパで発売された折は、英国、アイルランド、オランダ、ベルギーのそれぞれのポップ・チャートで1位を記録した。

ファイブ・イージー・ピーセス』(1970年)、『ブルース・ブラザース』(1980年)、『第四の核』(1987年)、『クライング・ゲーム』(1992年)、『めぐり逢えたら』(1993年)、『フォー・ウェディング』(1994年)、『007 ゴールデンアイ』(1995年)などの映画で使用された。

カバー・バージョン[編集]

脚注[編集]


先代:
マーティ・ロビンス
「アイ・ウォーク・アローン」
Hot Country Songs ナンバーワンシングル
1968年11月23日 - 12月7日(3週)
次代:
ソニー・ジェームズ
「ボーン・トゥ・ビー・ウィズ・ユー」