スコット・ウィリアムズ (フィギュアスケート選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スコット・ウィリアムズScott Williams)は、アメリカ合衆国男性フィギュアスケート選手でのちにフィギュアスケートコーチ。1982年世界ジュニア選手権男子シングルチャンピオン。

経歴[編集]

1979-1980年シーズン、フランスのムジェーヴで開催された世界ジュニア選手権に初出場し5位となった。翌1980-1981年シーズンの世界ジュニア選手権では初表彰台の3位となり、1981-1982年シーズンの西ドイツで開催された世界選手権で優勝を果たした。

シニアに転向後、1984-1985年シーズンの全米選手権から3年連続でメダルを獲得し、1986年世界選手権と1987年世界選手権に出場したが表彰台に上がることはなく、オリンピック出場も叶わなかった。アマチュア引退後はプロスケーターとして活動し、現在はフィギュアスケートコーチとしても活動している。

主な戦績[編集]

大会/年 1979-80 1980-81 1981-82 1982-83 1983-84 1984-85 1985-86 1986-87
世界選手権 9 10
全米選手権 7 3 2 3
世界Jr.選手権 5 3 1

外部リンク[編集]