スカイラーキング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スカイラーキング
Skylarking
XTCスタジオ・アルバム
リリース 1986年10月27日
録音 1986年
at Utopia Sound Studios, Woodstock, NY
ジャンル ロック
ポップ・ロック
ニュー・ウェイヴ
時間 50分09秒
レーベル ヴァージン・レコード
ゲフィン・レコード
アルバム・ジャケット
プロデュース Todd Rundgren
XTC
XTC 年表
ザ・ビッグ・エキスプレス
The Big Express
7th Album
(1984)
スカイラーキング
Skylarking
8th Album
(1986)
オレンジズ・アンド・レモンズ
Oranges & Lemons
9th Album
(1986)
テンプレートを表示

スカイラーキング (原題: Skylarking) 』は1986年に ヴァージン・レーベルゲフィン・レーベル からリリースされた XTCの8th アルバム。レコーディングは1986年にトッド・ラングレンのユートピア・サウンド・スタジオ (Utopia Sound Studios) で彼のプロデュースによって行われたが、メンバー間の諍いなどが相次ぎ、制作には難関を抱えた作品でもある。

トッド・ラングレンが迎えられたのは、デイヴが大ファンであったこともきっかけである。徹底したプロデューサー気質のトッドと、他者の介入を嫌うアンディの間に亀裂が入り、完成も危ぶまれた。トッドの意向により、全体として愛についての楽曲が占めている。前作から一転して、初期のポップ性に回帰している。

シングルのB面だった『ディア・ゴッド』は、トッドとアンディが嫌い、アルバムから除外している。しかし、ラジオを通してヒットしてしまい、アメリカ版では差し替えられて、シングル発売でもA面になり、後にアルバムにも追加された。歌詞は、神に宛てた個人的な手紙形式で、神を信じられないという辛辣な内容だったため、一部のキリスト教信者からラジオ局が脅迫を受けているが、概ねは好意的に受け入れられた。

タイトルは「ばか騒ぎ」の意味。

収録曲[編集]

2001 Remastered CD: CDVX2399
# タイトル 作詞・作曲 時間
1. 「Summer's Cauldron」   Andy Partridge 3:19
2. 「Grass」   Colin Moulding 3:05
3. 「The Meeting Place」   Colin Moulding 3:14
4. 「That's Really Super, Supergirl」   Andy Partridge 3:21
5. 「Ballet for a Rainy Day」   Andy Partridge 2:50
6. 「1000 Umbrellas」   Andy Partridge 3:44
7. 「Season Cycle」   Andy Partridge 3:21
8. 「Earn Enough for Us」   Andy Partridge 2:54
9. 「Big Day」   Colin Moulding 3:32
10. 「Another Satellite」   Andy Partridge 4:15
11. 「Mermaid Smiled」   Andy Partridge 2:26
12. 「The Man Who Sailed Around His Soul」   Andy Partridge 3:24
13. 「Dying」   Colin Moulding 2:31
14. 「Sacrificial Bonfire」   Colin Moulding 3:49
15. Dear God」   Andy Partridge 4:24


レコーディング・メンバー[編集]

メンバー名 原題表記 担当
アンディ・パートリッジ Andy Partridge ギター, ヴォーカル
コリン・モールディング Colin Moulding ベース, ヴォーカル
デイヴ・グレゴリー Dave Gregory ギター, キーボード, バックグラウンド・ヴォーカル
トッド・ラングレン Todd Rundgren オーケストラ・アレンジメント, コンピューター・プログラミング, キーボード, バックグラウンド・ヴォーカル
Prairie Prince Prairie Prince ドラムス

スタッフ[編集]