ジョージア・ガイドストーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョージア・ガイドストーン
Georgia Guidestones
Georgia Guidestones 11.jpg
ジョージア・ガイドストーン
ジョージア・ガイドストーンの位置(ジョージア州内)
ジョージア・ガイドストーン
ジョージア州内の位置
座標 北緯34度13分55秒 西経82度53分40秒 / 北緯34.231984度 西経82.894506度 / 34.231984; -82.894506座標: 北緯34度13分55秒 西経82度53分40秒 / 北緯34.231984度 西経82.894506度 / 34.231984; -82.894506
所在地 アメリカ合衆国ジョージア州エルバート郡
資材 花崗岩
高さ 19 フィート 3 インチ (5.87 m)
開場 1980年3月

ジョージア・ガイドストーン: Georgia Guidestones)は1980年アメリカ合衆国ジョージア州エルバート郡に建てられた花崗岩によるモニュメント。8つの言語で書かれたメッセージ「10のガイドライン」で知られ、その内容が陰謀論的な憶測を呼んでいる。

位置と外観[編集]

モニュメントはエルバート郡の最も高い地点にあり、州都アトランタから東へ約140キロメートル、アセンズから約72キロメートル、郡庁所在地のエルバートン英語版中心部から北へ約14キロメートルに位置する。高さ5.87メートル、花崗岩でできた6枚の厚い石板の合計重量は10万7840キログラムで、[1] 「アメリカのストーンヘンジ」と例えられることもある。[2]

6枚の厚い石板は1枚が中央に立てられ、4枚がそれを囲む形で並び、その上に1枚がキャップストーン英語版として置かれている。これらの配置は天文学的な意味を持つ。4枚の石板には「10のガイドライン」が8つの現代語で刻まれている。また、4つの古代言語文字(アッカド語古代ギリシャ語サンスクリットヒエログリフ)で短いメッセージがキャップストーンの側面に刻まれている。モニュメントの西側の少し離れた地表には小型の追加の石板が設置され、ガイドストーンの歴史と目的に関するいくつかの言及が添えられている。

歴史[編集]

1979年6月、R.C.クリスチャンと名乗る人物が、石材建築業者のElberton Granite Finishing Company にモニュメントの建造を発注した。[1] この人物の名前は本名ではない。土地は1979年10月にエルバート郡によって購入されたらしいとされる[3][4][要非一次資料]ものの、ジョージアマウンテン英語版旅行協会の記載では「Mildred and Wayne Mullenix の農場にある」としている。[5] モニュメントの管理はエルバート郡が行っている。

1980年3月22日、モニュメントは100人[6]とも400人[1]とも言われる観衆の前で公開された。モニュメントは現地の観光スポットになるとともに批判の対象になった。2008年には「新世界秩序に死を」などのスローガンがウレタン塗料で石の上に書き込まれ[7] Wired 誌はこの汚損を「ガイドストーンの歴史上、最初の重大な破壊行為」とした。[1]

その後もさまざまな意図あるいは単なるいたずらとして、落書き、汚損、改変行為が繰り返されている。

4つの大石板[編集]

10のガイドライン[編集]

ジョージア・ガイドストーンには、10のガイドライン(あるいは原理)を含むメッセージが刻まれている。[8] メッセージは8種類の異なる言語で記述され、4つの大石板の両面、計8面のそれぞれに言語ごとに記されている。使用されている言語は、建造物の北側から時計回り順に、英語スペイン語スワヒリ語ヒンディー語ヘブライ語アラビア語中国語ロシア語である。


日本語訳(英語・中国語によるガイドラインより翻訳)

  1. 大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する
  2. 健康性と多様性の向上で、再産を知性のうちに導く
  3. 新しい生きた言葉で人類を団結させる
  4. 熱情・信仰・伝統・そして万物を、沈着なる理性で統制する
  5. 公正な法律と正義の法廷で、人々と国家を保護する
  6. 外部との紛争は世界法廷が解決するよう、総ての国家を内部から規定する
  7. 狭量な法律や無駄な役人を廃す
  8. 社会的義務で個人的権利の平衡をとる
  9. 無限の調和を求める真・美・愛を賛える
  10. 地球の癌にならない - 自然の為の余地を残すこと - 自然の為の余地を残すこと

(英語版)

  1. Maintain humanity under 500,000,000 in perpetual balance with nature.
  2. Guide reproduction wisely — improving fitness and diversity.
  3. Unite humanity with a living new language.
  4. Rule passion — faith — tradition — and all things with tempered reason.
  5. Protect people and nations with fair laws and just courts.
  6. Let all nations rule internally resolving external disputes in a world court.
  7. Avoid petty laws and useless officials.
  8. Balance personal rights with social duties.
  9. Prize truth — beauty — love — seeking harmony with the infinite.
  10. Be not a cancer on the earth — Leave room for nature — Leave room for nature.

(中国語版)

  1. 保持人類五億以下與大自然永恆共存
  2. 明智地引導生育增進健康與變化
  3. 以一種活的新語言來團結人類
  4. 用沉著的理性來控制熱情‐信仰‐傳統‐及萬物
  5. 用公正的法律及法庭來保障人民與國家
  6. 讓所有的國家自治在世界法庭中解决外界的糾紛
  7. 廢止瑣屑的法律及無用的官員
  8. 讓私人的權力與對社會的義務保持平衡
  9. 珍視真‐美‐愛 尋求與宇宙和諧
  10. 不要做地球上的毒瘤 給大自然留點餘地 給大自然留點餘地

解説用石板[編集]

タイムカプセルに関する記載。日付は余白になっている。

モニュメントから西に数フィートの位置に、追加の花崗岩の板が地面の高さに埋め込まれている。石板は正方形で、モニュメントの構造、使用されている言語、石の大きさ、重さと天文学的な特色、建設された日付、プロジェクトのスポンサーに関する様々な事実が列挙されている。また石板の下に埋設されたタイムカプセルについても述べられているが、カプセルの埋設日および開封する日付の部分は、文字が刻まれず余白として残されている。すでにこの場所にカプセルが設置されているかどうかは明らかでない。

正方形の石板は各辺が正しい方角を示し、各辺の中央にはコンパスの方位を表す文字(N、S、E、W)が入った小さな円が彫られている。石板のテキストは北側が上となるように彫刻されている。

以下、石板のテキストを原文(英語)と日本語訳で詳述する。原文は句読点の扱いにやや一貫性がなく、また「pseudonym(=偽名、仮名、筆名)」の綴りが誤っているが、そのまま転載している。原文で下線が引かれている箇所は太字表記としている。

表題[編集]

まず、石板の最上部には大きな文字でこう記されている。

碑文

THE GEORGIA GUIDESTONES
CENTER CLUSTER ERECTED MARCH 22, 1980

日本語訳

ジョージアガイドストーン
1980年3月22日 センタークラスター建立

すぐ下、石板の中央上部に正方形の枠が彫られている。枠の内側中央に以下のテキストが記されている。

正方形の枠
碑文
LET THESE BE
GUIDESTONES
TO AN AGE
OF REASON
日本語訳
ここに
理性の時代への
ガイドストーン
とする

正方形の枠の周囲には、4つの各辺のそれぞれに古代言語の名称が記されている。

碑文

(上から時計回り順に)
BABYLONIAN CUNEIFORM / CLASSICAL GREEK / SANSKRIT / EGYPTIAN HIEROGLYPHICS

日本語訳

バビロニア語楔形文字古代ギリシア語サンスクリットエジプト語ヒエログリフ

天文学的な特徴、その他[編集]

天文学的な特徴、その他


中央の柱を貫通する穴

石板の中央左側、正方形の左下には、以下のテキストがある。

碑文

     ASTRONOMIC FEATURES
1. CHANNEL THROUGH STONE
   INDICATES CELESTIAL POLE.
2. HORIZONTAL SLOT INDICATES
   ANNUAL TRAVEL OF SUN.
3. SUNBEAM THROUGH CAPSTONE
   MARKS NOONTIME THROUGHOUT
   THE YEAR

   AUTHOR:R.C.CHRISTIAN
        (A PSEUDONYN) 〔ママ

   SPONSORS:A SMALL GROUP
   OF AMERICANS WHO SEEK
   THE AGE OF REASON

   TIME CAPSULE:
   PLACED SIX FEET BELOW THIS SPOT
   ON
   TO BE OPENED ON

日本語訳

     天文学的な特徴
1. 石を通る経路は天の北極を示す
2. 水平スロットは太陽の年間運行を示す
3. キャップストーンを通る太陽光線は
   年間を通して正午を示す

   作者: R.C. クリスチャン(仮名)

   スポンサー:アメリカの
   理性の時代を求める小グループ

   タイムカプセル
   この地点より6フィート下に
          に設置
          に開かれる

物理的データ

物理的データ[編集]

石板の中央右側、正方形の右下には以下のテキストがある(日本語訳においてはメートル・キログラム単位に換算した数字を併記)。

碑文

        PHYSICAL DATA
1. OVERALL HEIGHT - 19 FEET 3 INCHES.
2. TOTAL WEIGHT - 237,746 POUNDS.
3. FOUR MAJOR STONES ARE 16 FEET,
   FOUR INCHES HIGH, EACH WEIGHING
   AN AVERAGE OF 42,437 POUNDS.
4. CENTER STONE IS 16 FEET, FOUR-
   INCHES HIGH, WEIGHS 20,957
   POUNDS.
5. CAPSTONE IS 9-FEET, 8-INCHES
   LONG, 6-FEET, 6-INCHES WIDE;
   1-FOOT, 7-INCHES THICK. WEIGHS
   24,832 POUNDS.
6. SUPPORT STONES (BASES) 7-FEET,
   4 INCHES LONG 2-FEET WIDE.
   1 FOOT, 4-INCHES THICK, EACH
   WEIGHING AN AVERAGE OF 4,875
   POUNDS.
7. SUPPORT STONE (BASE) 4-FEET,
   2½ INCHES LONG, 2-FEET, 2-INCHES
   WIDE, 1-FOOT, 7-INCHES THICK.
   WEIGHT 2,707 POUNDS.
8. 951 CUBIC FEET GRANITE.
9. GRANITE QUARRIED FROM PYRAMID
   QUARRIES LOCATED 3 MILES WEST
   OF ELBERTON, GEORGIA.

日本語訳

          物理的データ
1. 全高 19 フィート 3 インチ (5.87 m)
2. 総重量 237,746ポンド (107,840 kg)
3. 4つの大石の高さ 16 フィート 4 インチ (4.98 m)
   平均重量 42,437ポンド (19,249 kg)
4. 中央の石の高さ 16 フィート 4 インチ (4.98 m)
   重量 20,957ポンド (9,506 kg)
5. キャップストーンの長さ 9 フィート 8 インチ (2.95 m)
   幅 6 フィート 6 インチ (1.98 m)
   厚さ 1 フィート 7 インチ (0.48 m)
   重量 24,832ポンド (11,264 kg)
6. 支持石(基礎)長さ 7 フィート 4 インチ (2.24 m)
   幅 2 フィート 0 インチ (0.61 m)
   厚さ 1 フィート 4 インチ (0.41 m)
   平均重量 4,875ポンド (2,211 kg)
7. 支持石(基礎) 長さ 4 フィート 2.5 インチ (1.283 m)
   幅 2 フィート 2 インチ (0.66 m)
   厚さ 1 フィート 7 インチ (0.48 m)
   重量 2,707ポンド (1,228 kg)
8. 花崗岩 951立方フィート(26.9立方メートル)
9. 花崗岩はジョージア州
   エルバートンの3マイル (4.8 km)西
   ピラミッド採石場[9]から切り出された

ガイドストーンの言語

ガイドストーンの言語[編集]

2つのテキスト枠の下、石板の中央下部には「GUIDESTONE LANGUAGES」と題された、花崗岩厚石板の配置が記されている。4方向(北東、南東、南西、北西方向)へ突き出した長方形が石板を表し、その2つの長辺に沿ってそれぞれのガイドライン表記で用いられた8つの現代言語の名称が刻まれている。

碑文

(北東方向の長方形の上辺から時計回り順)
ENGLISH / SPANISH / SWAHILI / HINDI /HEBREW / ARABIC / CHINESE / RUSSIAN

日本語訳

英語スペイン語スワヒリ語ヒンディー語ヘブライ語アラビア語中国語ロシア語

フッター[編集]

石板の最下部には以下のテキストが記される。

碑文

ADDITIONAL INFORMATION AVAILABLE AT ELBERTON GRANITE MUSEUM & EXHIBIT
COLLEGE AVENUE
ELBERTON, GEORGIA

日本語訳

さらなる情報はエルバートン花崗岩ミュージアムへ
ジョージア州 エルバートン
カレッジアベニュー

天文学的な仕様[編集]

中心の円柱には一方の側から反対側へ抜ける穴があり、北極星の方向を見通すことができる。同じ柱には細い横長のスロット穴が開けられ、太陽の冬至・夏至春分・秋分と同調するよう作られている。キャップストーン英語版にある8分の7インチの開口部は毎日正午に太陽光線を通し、中央の石を照らすことで日付を示す。[1]

社会の反応[編集]

Wired.com は、不特定の敵が10のガイドラインに対して「反キリスト十戒」のレッテル貼りを行っていると主張、オノ・ヨーコらは「合理的思考への感動的な用命」としてガイドラインを賞賛した。

ガイドストーンは陰謀論者の関心の対象になっている。活動家マーク・ダイス英語版は、R.C.クリスチャンは新世界秩序に関連する「ルシファー信仰英語版秘密結社」に所属し、ガイドストーンは深い悪魔崇拝に由来すると主張、[1] 「ガイドストーンは百万の破片に打ち砕き、建設事業に使われねばならない」と要求している。[10] ある地方教会牧師は、モニュメントが除幕されたとき「太陽崇拝者、カルト崇拝者、悪魔崇拝者のために」作られたものと確信したと表明した。[6]またモニュメントの建設を依頼したのは薔薇十字団だと示唆する意見もある。[11]

広く合意を得ている解釈としては、荒廃した文明を再構築するために必要な基本概念について説明したものだという説がある。[12] ブラッド·メルツァー英語版は、石碑が冷戦さなかの1979年に建設されたことから、その意図は第三次世界大戦の生存者へのメッセージである可能性を指摘した。モニュメントに刻まれた「人口を5億人以下に維持する」という提案は、人類がすでにこの数以下に減少したという前提で記されたのかもしれない、とする。[13]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f American Stonehenge: Monumental Instructions for the Post-Apocalypse by Randall Sullivan. Wired Magazine ISSUE 17.05 (May 2009)
  2. ^ Roadside America Web site
  3. ^ Land parcel information
  4. ^ Parcel map
  5. ^ Georgia Mountains Web site
  6. ^ a b Moran (2004); p.193
  7. ^ Defacement of the Guidestones”. Photobucket. 2009年5月9日閲覧。
  8. ^ http://www.smithsonianmag.com/smart-news/nobody-knows-how-to-interpret-this-doomsday-stonehenge-in-georgia-5592082/
  9. ^ Pyramid Quarriesはジョージア州にある花崗岩採石場の名称。http://quarriesandbeyond.org/states/ga/georgia.html
  10. ^ Gary Jones (2005年5月18日). “The Georgia Guidestones: tourist attraction or cult message?”. The Elberton Star, Georgia. http://www.elberton.com/articles/2005/05/18/news/news03.txt 
  11. ^ Endgame: Elite's Blueprint For Global Enslavement (2008)
  12. ^ Sullivan, Randall (May 2009). “American Stonehenge: Monumental Instructions for the Post-Apocalypse”. Wired (Condé Nast) 17 (5). ISSN 1059-1028. http://www.wired.com/science/discoveries/magazine/17-05/ff_guidestones?currentPage=all 2009年4月19日閲覧。. 
  13. ^ "Apocalypse in Georgia". Brad Meltzer's Decoded英語版, episode 110 (February 3, 2011).

参考文献[編集]

関連文献[編集]

外部リンク[編集]