エルバート郡 (ジョージア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョージア州エルバート郡
Elbert County Georgia Courthouse.jpg
エルバートン市にあるエルバート郡庁舎
エルバート郡の位置を示したジョージア州の地図
郡のジョージア州内の位置
ジョージア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1790年
郡庁所在地 エルバートン
最大の都市 エルバートン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

970 km2 (374.54 mi2)
955 km2 (368.76 mi2)
15 km2 (5.78 mi2), 1.54%
人口
 - (2010年)
 - 密度

20,166人
21人/km2 (56人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.elbertco.net

エルバート郡: Elbert County)は、アメリカ合衆国ジョージア州の北東部に位置するである。2010年国勢調査での人口は20,166人であり、2000年の20,511人から1.7%減少した[1]郡庁所在地エルバートン市(人口4,653人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。1790年12月10日に設立され、郡名はジョージア州知事を務めたサミュエル・エルバートに因んで名付けられた[3]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は374.54平方マイル (970.1 km2)であり、このうち陸地368.76平方マイル (955.1 km2)、水域は5.78平方マイル (15.0 km2)で水域率は1.54%である[4]

主要高規格道路[編集]

ジョージア州道[編集]

  • Georgia 17.svg ジョージア州道17号線
  • Georgia 72.svg ジョージア州道72号線
  • Georgia 77.svg ジョージア州道77号線
  • Georgia 77 Connector.svg ジョージア州道77号線接続路
  • Georgia 79.svg ジョージア州道79号線
  • Georgia 172.svg ジョージア州道172号線
  • Georgia 368.svg ジョージア州道368号線

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
人口
1800 10,094
1810 12,156 20.4%
1820 11,788 −3.0%
1830 12,354 4.8%
1840 11,125 −9.9%
1850 12,959 16.5%
1860 10,433 −19.5%
1870 9,249 −11.3%
1880 12,957 40.1%
1890 15,376 18.7%
1900 19,729 28.3%
1910 24,125 22.3%
1920 23,905 −0.9%
1930 18,485 −22.7%
1940 19,618 6.1%
1950 18,585 −5.3%
1960 17,835 −4.0%
1970 17,262 −3.2%
1980 18,758 8.7%
1990 18,949 1.0%
2000 20,511 8.2%
2010 20,166 −1.7%
U.S. Decennial Census

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 20,511人
  • 世帯数: 8,004 世帯
  • 家族数: 5,770 家族
  • 人口密度: 21人/km2(56人/mi2
  • 住居数: 9,136軒
  • 住居密度: 10軒/km2(25軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 25.8%
  • 18-24歳: 8.4%
  • 25-44歳: 27.2%
  • 45-64歳: 23.6%
  • 65歳以上: 14.9%
  • 年齢の中央値: 37歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 92.2
    • 18歳以上: 88.5

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 32.0%
  • 結婚・同居している夫婦: 51.9%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 15.7%
  • 非家族世帯: 27.9%
  • 単身世帯: 25.0%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.6%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.53人
    • 家族: 3.01人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 28,724米ドル
    • 家族: 34,276米ドル
    • 性別
      • 男性: 27,221米ドル
      • 女性: 19,737米ドル
  • 人口1人あたり収入: 14,535米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 17.3%
    • 対家族数: 14.6%
    • 18歳未満: 23.5%
    • 65歳以上: 17.2%

司法と政府[編集]

エルバート郡はジョージア州北部司法巡回地区に入っており、他にハート郡フランクリン郡マディソン郡オグルソープ郡も入っている。判事は3人おり、他に地区検察官と公選弁護人がいる。また州裁判所(他州の地区裁判所に相当)もあり、判事と巡回検事各1人がいる。その他治安裁判所と検認裁判所がある。

エルバート郡の統治主体は郡背委員会であり、選挙区から選ばれる5人の委員と、郡全体から選ばれる議長で構成され、また郡管理官が指名される。その他の役人として、保安官、検視官、事務官、検察官、選挙管理官、記録部長、裁判所事務官、税務官、評価委員会委員、税査定部長がいる。

市民組織[編集]

郡内には商工会議所、歴史協会、キワニスクラブ、ロータリークラブ、ライオンズクラブ、パイロットクラブ、エルバート劇場財団(ジョージア芸術委員会の一部)、NAACP、ボーイズ・アンド・ガールズ・クラブ、エルバート市民連盟(ジョージア婦人クラブ連邦の一部)、ハビタット・フォー・ヒューマニティなど多くの活動的な団体がある。さらに多くの地元教会は大変活動的な伝道プログラムがあり、エルバート・グラニット協会のような多くの交易組織も活発である。住民の中からこれら組織の上位団体で会長などを輩出してきた。

レクリエーションと歴史的な場所[編集]

郡内の歴史的かつ文化的な場所として、ナンシー・ハートの小屋、ダニエル・タッカーの墓所、スティーブン・ハードの墓、ピーターズバーグ・タウンシップ、バンス・クリーク協会、郡庁舎、エルバートン・シーボード・エア・ライン駅、ロック・ジム、グラニット・ボウル、エルバートン・グラニット博物館展示場、リチャード・B・ラッセル・ダム、エルバート劇場、ジョージア・ガイドストーン、リチャード・B・ラッセル州立公園、ボビー・ブラウン州立公園がある。

都市と町[編集]

著名な出身者[編集]

エルバート郡は田園部の郡だが、多くの伝説が残っている。アメリカ独立戦争のヒロインになったナンシー・ハートは郡南部の住人でだった。ダニエル・タッカー牧師は人気ある牧師で渡し船の運航者であり、歌の「オールド・ダン・タッカー」の題材になった。『A Circuit Rider's Wife』の著者コーラ・ハリスが郡の出身であり、その本は後に映画『I'd Climb the Highest Mountain』の題材になった。スティーブン・ハードは1780年から1781年にジョージア州知事を務めた。ジョセフ・ラッカー・ラマーはエルバート郡で生まれ、1910年から1916年までアメリカ合衆国最高裁判所判事を務めた。政治家かつ判事のヤング・L・G・ハリスはエルバート郡で生まれ、ヤング・ハリス・カレッジにその名を残した。アメリカ合衆国陸軍長官を務め、1824年にはアメリカ合衆国大統領候補になったウィリアム・ハリス・クロウフォードが郡の出身である。有名な探検家メリウェザー・ルイスは、その家族が隣のウィルクス郡(現オグルソープ郡)にあるブロード川バレーのブロード川沿いに土地を所有していた。クラーク・ゲインズはNFLの記録保持者であり、NFL選手協会の会長を務めたが、エルバート郡で育ち、エルバート郡包括高校でフットボールをプレイした。ブルースギタリスト、ベイビー・テイトはエルバート郡で生まれた。レコード・アーティストのモダーン・スカーツはカレッジ音楽サーキットで人気があり、エルバート郡出身のジョジョ・グライドウェルとジェイ・ガレイがメンバーである。

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Elbert County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ American FactFinder - Elberton, Georgia - accessed 2011-12-06.
  3. ^ [1]
  4. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度07分 西経82度50分 / 北緯34.11度 西経82.84度 / 34.11; -82.84