ウィルコックス郡 (ジョージア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯31度58分 西経83度26分 / 北緯31.97度 西経83.44度 / 31.97; -83.44

ジョージア州ウィルコックス郡
Abbevillecourthouse.jpg
アビビルにある郡庁舎
ウィルコックス郡の位置を示したジョージア州の地図
郡のジョージア州内の位置
ジョージア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1857年12月22日
郡名の由来 マーク・ウィルコックスかジョン・ウィルコックスから
郡庁所在地 アビビル
最大都市 アビビル
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

992 km2 (383 mi2)
984 km2 (380 mi2)
8 km2 (3 mi2), 0.78%
人口
 - (2000年)
 - 密度

8,577人
9人/km2 (23人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4

ウィルコックス郡: Wilcox County)は、アメリカ合衆国ジョージア州にある郡庁所在地アビビル (Abbeville)である。2000年国勢調査時の人口は8577人だったが、2007年の推計時には8613人に微増した[1]

母の日の直前の土曜日には毎年、アビビルでオクマルギー・ワイルド・ドッグ・フェスティバルが開かれる。

歴史[編集]

1857年12月22日にアーウィン、パラスキ、ドゥーリーの各郡から分離・設立された。設立にはパラスキ郡のノーマン・マクダフィーが尽力した。郡名の由来ははっきりしないが、州議会議員を務め州最高裁の創立に携わったマーク・ウィルコックスか、その息子ジョン・ウィルコックスにちなむとされる。

アメリカ連合国大統領を務めたジェファーソン・デイヴィスは、合衆国軍に捕まる前の最後の夜をこの郡で過ごした。彼の逮捕は連合国の終焉を意味していた。

地理[編集]

国勢調査局によると、この郡の総面積は993平方キロ(383平方マイル)で、うち984平方キロ(380平方マイル)が陸地、総面積の0.78%にあたる8平方キロ(3平方マイル)が水域となっている。

幹線道路
  • US 129.svg 国道129号線
  • US 280.svg 国道280号線
  • Georgia 30.svg 州道30号線
  • Georgia 112.svg 州道112号線
  • Georgia 215.svg 州道215号線
  • Georgia 233.svg 州道233号線
隣接する郡

人口動態[編集]

2000年国勢調査[2]時点で、この郡には8577人、2785世帯、1977家族が暮らしている。人口密度は1平方キロあたり9人で、平方マイルに換算すると23人となる。住居数は3320軒で、1平方キロに平均3軒(1平方マイルあたりでは9軒)が建っていることになる。住民のうち白人は62.61%、アフリカ系は36.21%、ネイティブ・アメリカンは0.09%、アジア系は0.16%、太平洋諸島系は0.01%、その他の人種は0.48%、混血は0.43%、ヒスパニック(ラテン系)は1.62%を占める。

2000年国勢調査の結果をもとに作成した郡の人口ピラミッド

2785世帯のうち32.5%は18歳未満の子どもと暮らしており、52.1%は夫婦で生活している。15.0%は未婚の女性が世帯主であり、29.0%は家族以外の住人と同居している。26.7%が独り身世帯で、13.3%を独居老人の世帯が占める。1世帯あたりの平均構成人数は2.55人、家庭の平均構成人数は3.09人である。

住民のうち22.8%が18歳未満の未成年、9.6%が18歳以上24歳以下、31.2%が25歳以上44歳以下、22.8%が45歳以上64歳以下、13.5%が65歳以上となっており、平均年齢は37歳である。女性100人に対して男性が123.7人いる一方、18歳以上の女性100人に対しては131.0人いる。

一世帯あたりの平均収入は2万7483米ドル、家族ごとでは3万4968米ドルである。男性の平均収入は2万7171米ドル、女性の平均収入は2万366米ドルで、労働者でない人々も含めた住民一人当たりの収入は1万4014米ドルとなる。総人口の21.0%、家族の16.8%、18歳未満の子どもの29.8%、および65歳以上の高齢者の21.3%は貧困線以下の収入で生計を立てている。

都市および町[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]