ジュリオ・セザール・ゴディーニョ・カトーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はゴディーニョ第二姓(父方の)はカトーレです。
ジュリーニョ Football pictogram.svg
名前
本名 ジュリオ・セザール・ゴディーニョ・カトーレ
Júlio César Godinho Catole
ラテン文字 JULINHO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1986-08-05) 1986年8月5日(31歳)
出身地 サンパウロ
身長 184cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 北海道コンサドーレ札幌(登録抹消)
ポジション DF (LSB) / MF (LSH) / FW (LW)
背番号 7
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2010 ブラジルの旗 アトレチコ・デ・イビラーマ
2011-2012 ブラジルの旗 メトロポリターノ
2013 ブラジルの旗 アヴァイ
2014 ブラジルの旗 ヴァスコ・ダ・ガマ
2015 ブラジルの旗 スポルチ
2015 ブラジルの旗 オペラリオ
2016- 日本の旗 北海道コンサドーレ札幌 44 (14)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年6月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジュリーニョ (Julinho) こと、ジュリオ・セザール・ゴディーニョ・カトーレ(Júlio César Godinho Catole、1986年8月5日 - )は、ブラジルサンパウロ出身のプロサッカー選手Jリーグ北海道コンサドーレ札幌所属。主に左サイドバックでプレーするほか、左サイドハーフや左ウイングとしてもプレーできる。

経歴[編集]

2016年2月、北海道コンサドーレ札幌に移籍[1]。MF登録でありながら主に都倉賢と2トップを組み34試合で12ゴールを挙げチームのJ2優勝に貢献。翌2017年も契約を更新しJ1の舞台で10試合で2ゴールを挙げていたが、6月24日のトレーニングで右アキレス腱を断裂、手術およびリハビリのためにブラジルへ一時帰国。さらにその間に加入が決まった元イングランド代表ジェイを登録するために6月30日に契約を残したまま登録抹消となった[2]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2009 アトレチコ・デ・イビラーマ SC州選手権
2010
2011 メトロポリターノ
2012
2013 アヴァイ セリエB
2014 ヴァスコ・ダ・ガマ
2015 スポルチ セリエA
2015 オペラリオ セリエD 6 1 6 1
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2016 札幌 7 J2 34 12 - 0 0 34 12
2017 J1 10 2 1 0 0 0 11 2
通算 ブラジル SC州選手権
ブラジル セリエB
ブラジル セリエA
ブラジル セリエD 6 1 6 1
日本 J1 10 2 1 0 1 0 11 2
日本 J2 34 12 - 0 0 34 12
総通算

タイトル[編集]

チーム[編集]

北海道コンサドーレ札幌

脚注[編集]

  1. ^ ジュリーニョ選手 加入のお知らせ, 北海道コンサドーレ札幌, (2016-2-4), http://www.consadole-sapporo.jp/news/20160211313/ 2016年2月4日閲覧。 
  2. ^ ジュリーニョ選手 選手登録抹消のお知らせ, 北海道コンサドーレ札幌, (2017-6-30), http://www.consadole-sapporo.jp/news/20170631361/ 2017年6月30日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]