ジャクソン・ハイツ-ルーズベルト・アベニュー駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ルーズベルト・アベニュー/74丁目駅
Roosevelt Avenue / 74th Street
NYCS 7 NYCS E NYCS F NYCS M NYCS R
ニューヨーク市地下鉄
Jackson Heights-Roosevelt Avenue Terminal.JPG
複合駅とバスターミナルをブロードウェイ-75丁目から見る
駅情報
住所 Roosevelt Avenue, 74th Street & Broadway
Queens, NY 11372
クイーンズ区
地区 ジャクソン・ハイツ英語版
ディビジョン Aディビジョン(IRT)、Bディビジョン(IND)
路線 IRTフラッシング線
INDクイーンズ・ブールバード線
運行系統       7 Stops all times (終日)
      E Stops all times (終日)
      F Stops all times (終日)
      M Stops weekdays only (平日23時まで)
      R Stops all times except late nights (深夜帯以外)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: Q32
バスによる輸送 MTAバス: Q33, Airport transportation Q47, Q49, Q53, Airport transportation Q70 SBS(いずれもビクター・ムーア・バスターミナルから)
駅階数 2層
その他の情報
バリアフリー設備 バリアフリー・アクセス
利用状況
乗客数 (2015年)複合駅全体で17,224,537[1]増加 0.8%
順位 14位
次の停車駅

ジャクソン・ハイツ-ルーズベルト・アベニュー/74丁目-ブロードウェイ駅(単にジャクソン・ハイツ駅またはルーズベルト・アベニュー/74番街駅とも)はニューヨーク市地下鉄の複合駅である。IRTフラッシング線INDクイーンズ・ブールバード線の駅が一体になっており、クイーンズ区ジャクソン・ハイツの74丁目/ブロードウェイ/ルーズベルト・アベニューの3つの通りに囲まれた場所にある。以下の列車が停車する。

歴史[編集]

IRTフラッシング線 ホームの東端(75丁目-ルーズベルト・アベニュー交差点)

IRTフラッシング線の高架駅は、デュアル・コントラクツ時代の1917年4月21日にクイーンズボロ・プラザ駅 - 103丁目-コロナ・プラザ駅間開業に合わせて設置された[2]。INDクイーンズ・ブールバード線の地下駅は1933年8月19日の初期開業区間(50丁目駅マンハッタン)- 当駅(クイーンズ)間)の駅として開業した。クイーンズ・ブールバード線の開業と同時に乗換駅として整備された[3][4][5]。当駅は、1936年12月31日にユニオン・ターンパイク駅まで延伸されるまでの間、INDクイーンズ・ブールバード線の終端駅であった[6][7][8]。下層ホームは完成したが、上層ホームは完成しないままだった[9][10][11]。複合駅ができたことにより、この地域での宅地需要は伸びていった[12]。近くにショッピングモールを建てるという計画もあったが、結局立ち消えになった[13]


駅舎の建て替えはスタンテックによる設計案[14]に基づいて2001年に始まり[15]、2005年に完成した[16]。改修工事にともないバスターミナルは閉鎖され、フラッシング線ホームともども完全に建て替えられた。また、クイーンズ・ブールバード線ホームも修繕された[16]。工事はスウェーデンの建設会社スカンスカ英語版が担当し[17]、総工費は1億3200万ドルであった[18]

駅構造[編集]

改札から各ホームへ向かう階段。中央の上り階段がIRTフラッシング線、左側の下り階段がINDクイーンズ・ブールバード線。

IRTフラッシング線[編集]

74丁目-ブロードウェイ駅
74th Street–Broadway
NYCS 7
ニューヨーク市地下鉄
74 St - Broadway - TImes Sq bound platform.jpg
マンハッタン方面ホーム
駅情報
ディビジョン Aディビジョン(IRT)
路線 IRTフラッシング線
運行系統       7 Stops all times (終日)
構造 高架駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 3線
その他の情報
開業日 1917年4月21日(101年前) (1917-04-21[2]
バリアフリー設備 バリアフリー・アクセス
旧駅名/名称 ブロードウェイ駅
Broadway
次の停車駅
北側の隣駅 82丁目-ジャクソン・ハイツ駅: 7 Stops all times
南側の隣駅 69丁目駅: 7 Stops all times


北側の隣駅 バリアフリー・アクセス ジャンクション・ブールバード駅: 7 Stops all times
南側の隣駅 バリアフリー・アクセス 61丁目-ウッドサイド駅: 7 Stops all times


74丁目-ルーズベルト・アベニューの北東角にあるエントランス。

IRTフラッシング線74丁目-ブロードウェイ駅(開業時はブロードウェイ駅)には終日7 が停車する[19][20]

歴史[編集]

1917年4月21日にIRTフラッシング線のクイーンズボロ・プラザ駅 - 103丁目-コロナ・プラザ駅間が開業した際に、74丁目に緩行駅として設置された[2]

ホームは1955年から1956年にかけて、編成長に合わせて延長された[21]

構造[編集]

相対式ホーム2面3線の高架駅である[19]。中央の線路はラッシュ時・混雑方向の<7>系統急行が走行するが、当駅には停車しない[20]。ただし、両側の緩行線への渡り線が用意されており、緊急時に急行を停車させたり、緩行線に急行を通したりすることができるようになっている[22] 。終日7系統が停車する。

改札口は73丁目と74丁目に2か所ずつ設けられている。74丁目側のメザニンは木造のフロアに風除けのついた階段とトークン・ブース、ホーム下連絡通路が設けられ、階段で駅舎および74丁目-ルーズベルト・アベニュー交差点北東角に出ることができる[19]。73丁目側のメザニンは木張りの壁で窓はなく、トークン・ブースもない(トークン・ブースは路上のクイーンズ・ブールバード線入口の方にある)。ホーム西側の屋根はホーム延長時に追設されたもので、開業当初からある東側の屋根とは異なっている[19]

INDクイーンズ・ブールバード線[編集]

ジャクソン・ハイツ-ルーズベルト・アベニュー駅
Jackson Heights–Roosevelt Avenue
NYCS E NYCS F NYCS M NYCS R
ニューヨーク市地下鉄
MTA NYC Subway M train leaving Roosevelt Avenue.jpg
ルーズベルト・アベニュー駅を発車するM系統R160電車)
駅情報
ディビジョン Bディビジョン(IND)
路線 INDクイーンズ・ブールバード線
運行系統       E Stops all times (終日)
      F Stops all times (終日)
      M Stops weekdays only (平日23時まで)
      R Stops all times except late nights (深夜帯以外)
構造 地下駅
駅階数 2層(上層階は使用されていない)
ホーム数 島式ホーム 2面
対面乗り換え
線路数 4線
その他の情報
開業日 1933年8月19日(85年前) (1933-08-19
バリアフリー設備 バリアフリー・アクセス
旧駅名/名称 ルーズベルト・アベニュー-ジャクソン・ハイツ駅
Roosevelt Avenue–Jackson Heights
次の停車駅
北側の隣駅 エルムハースト・アベニュー駅 (各駅停車): E Stops late nights only M Stops weekdays only R Stops all times except late nights
フォレスト・ヒルズ-71番街駅 (急行): E Stops all times except late nights F Stops all times
南側の隣駅 65丁目駅 (各駅停車): E Stops late nights only M Stops weekdays only R Stops all times except late nights
クイーンズ・プラザ (急行): E Stops all times except late nights
21丁目-クイーンズブリッジ駅 (急行(63丁目線経由)): F Stops all times


北側の隣駅 バリアフリー・アクセス フォレスト・ヒルズ-71番街駅: E Stops all times F Stops all times M Stops weekdays only R Stops all times except late nights
南側の隣駅 バリアフリー・アクセス クイーンズ・プラザ駅 (クイーンズ・ブールバード線経由): E Stops all times M Stops weekdays only R Stops all times except late nights
21丁目-クイーンズブリッジ駅 (63丁目線経由): F Stops all times
修繕によりタイルが貼り替えられたジャクソン・ハイツ-ルーズベルト・アベニュー駅ホーム

ジャクソン・ハイツ-ルーズベルト・アベニュー駅(頭上の表示ではルーズベルト・アベニュー-ジャクソン・ハイツ駅になっている)はINDクイーンズ・ブールバード線の急行駅で、細い島式ホーム2面4線の地下駅である[23]。急行線は深夜帯を除く終日E系統、終日F系統が停車する。緩行線はM系統が平日、R系統が深夜帯を除く終日停車し、夜間にはE系統も停車する[20]

脚注[編集]

  1. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership”. New York: Metropolitan Transportation Authority. 2014年3月26日閲覧。
  2. ^ a b c “Transit Service on Corona Extension of Dual Subway System Opened to the Public”. The New York Times: p. RE1. (1917年4月22日). http://query.nytimes.com/gst/abstract.html?res=9804E0D9153AE433A25751C2A9629C946696D6CF 2011年10月2日閲覧。 
  3. ^ TWO SUBWAY UNITS OPEN AT MIDNIGHT; Links in City-Owned System in Queens and Brooklyn to Have 15 Stations.”. The New York Times (1933年8月18日). 2015年11月7日閲覧。
  4. ^ “New Queens Subway Service Will Be Launched Tonight; Tunnel From Manhattan Open to Jackson Heights; Service Will Eventually Be Extended Through To Jamaica”. Long Island Daily Press. Fultonhistory.com: p. 20. (1933年8月18日). http://fultonhistory.com/highlighter/viewer/?file=http%3A%2F%2Ffultonhistory.com%2FNewspaper%252014%2FJamaica%2520NY%2520Long%2520Island%2520Daily%2520Press%2FJamaica%2520NY%2520Long%2520Island%2520Daily%2520Press%25201933%2FJamaica%2520NY%2520Long%2520Island%2520Daily%2520Press%25201933%2520-%25204319.pdf&highlightsFile=http%3A%2F%2Ffultonhistory.com%2Fhighlighter%2Fhits%2F4b038616712c5736ea2d11c006e2761c#page=1 2016年7月27日閲覧。 
  5. ^ “New Queens Tube To Open Saturday: Brooklyn-Long Island City Link of City Line Also to Be Put in Operation”. New York Evening Post. Fultonhistory.com: p. 18. (1933年8月17日). http://fultonhistory.com/highlighter/viewer/?file=http%3A%2F%2Ffultonhistory.com%2FNewspaper%252011%2FNew%2520York%2520Evening%2520Post%2FNew%2520York%2520NY%2520Evening%2520Post%25201933%2520Grayscale%2FNew%2520York%2520NY%2520Evening%2520Post%25201933%2520Grayscale%2520-%25203621.pdf&highlightsFile=http%3A%2F%2Ffultonhistory.com%2Fhighlighter%2Fhits%2Fdc3270b9b47b7092cbaa4226fb0c5c6c#page=1 2016年7月27日閲覧。 
  6. ^ Reproduction Poster of Extension to Union Turnpike – Kew Gardens”. 2016年4月26日閲覧。
  7. ^ Roger P. Roess; Gene Sansone (23 August 2012). The Wheels That Drove New York: A History of the New York City Transit System. Springer Science & Business Media. pp. 416–417. ISBN 978-3-642-30484-2. https://books.google.com/books?id=qfZ0VxuLoc0C&pg=PA416. 
  8. ^ PWA Party Views New Subway Link: Queens Section to Be Opened Tomorrow Is Inspected by Tuttle and Others”. The New York Times (1936年12月30日). 2015年6月27日閲覧。
  9. ^ www.nycsubway.org”. www.nycsubway.org. 2015年6月4日閲覧。
  10. ^ Subway Planners' Lofty Ambitions Are Buried as Dead-End Curiosities”. The New York Times (1996年11月17日). 2015年6月27日閲覧。
  11. ^ ROOSEVELT AVENUE STATION UPPER LEVEL - Forgotten New York”. Forgotten NY (2016年2月). 2016年8月12日閲覧。
  12. ^ “NEW SUBWAY LINK BENEFIT TO QUEENS; Increased Home Demand Is Predicted in Jackson Heights Area.”. The New York Times. (1933年6月25日). ISSN 0362-4331. http://timesmachine.nytimes.com/svc/tmach/v1/refer?res=9B04E4D91F3AE333A25756C2A9609C946294D6CF 2016年8月12日閲覧。 
  13. ^ “NEW RETAIL AREA IN QUEENS BOROUGH; Sees Roosevelt Avenue Subway Station as Great Shopping Centre. ADVANTAGES POINTED OUT Accessibility to Many Home Communities Assures Potential Market.”. The New York Times. (1933年7月9日). ISSN 0362-4331. http://timesmachine.nytimes.com/timesmachine/1933/07/09/105398545.html?pageNumber=70 2016年8月12日閲覧。 
  14. ^ Roosevelt Avenue & 74th Street Station Rehabilitation - Stantec”. Stantec. 2016年8月12日閲覧。
  15. ^ Roosevelt Ave. Bus Terminal Closed For Demolition: Commuters Scramble For New Bus Stops”. Queens Courier (2001年5月10日). 2015年11月10日閲覧。
  16. ^ a b Officials Applaud Opening Of Renovated Bus Terminal | www.qgazette.com | Queens Gazette”. www.qgazette.com (2005年7月20日). 2012年11月11日閲覧。
  17. ^ Roosevelt Avenue/74th Street Station Renovation | Skanska - Global corporate website”. Skanska. 2016年8月12日閲覧。
  18. ^ Dromm, Peralta, and DenDekker Demand MTA Lease Vacant Property at Roosevelt Avenue Transit Hub During Current Economic Crisis, MTA Must Pursue Revenue From Valuable Properties”. OFFICE OF DANIEL DROMM. 2016年8月12日閲覧。
  19. ^ a b c d 74 Street-Broadway (7 Local) - The SubwayNut”. 2016年8月12日閲覧。
  20. ^ a b c Subway Service Guide, September 2014 (PDF)”. Metropolitan Transportation Authority (2014年9月). 2014年9月24日閲覧。
  21. ^ Authority, New York City Transit (1955-01-01) (英語). Minutes and Proceedings. https://books.google.com/books?id=MrAjAQAAMAAJ&dq=dyre+avenue+line&focus=searchwithinvolume&q=40th+street. 
  22. ^ Marrero, Robert (2015年9月13日). “469 Stations, 846 Miles”. B24 Blog, via Dropbox. 2015年10月9日閲覧。
  23. ^ Jackson Heights-Roosevelt Avenue (E,F,G,R,V) - The SubwayNut”. 2016年8月12日閲覧。

外部リンク[編集]