90丁目-エルムハースト・アベニュー駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
90丁目-エルムハースト・アベニュー駅
90 Street–Elmhurst Avenue
NYCS-bull-trans-7-Std.svg
ニューヨーク市地下鉄
Elmhurst Av 90 St IRT sta jeh.JPG
地上から見た駅
駅情報
住所 90th Street, Elmhurst Avenue & Roosevelt Avenue
Queens, NY 11373
クイーンズ区
地区 エルムハースト
座標 北緯40度44分54秒 西経73度52分35秒 / 北緯40.74833度 西経73.87639度 / 40.74833; -73.87639座標: 北緯40度44分54秒 西経73度52分35秒 / 北緯40.74833度 西経73.87639度 / 40.74833; -73.87639
ディビジョン AディビジョンIRT
路線 IRTフラッシング線
運行系統       7 Stops all times (終日)
構造 高架駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 3線
その他の情報
開業日 1917年4月21日(102年前) (1917-04-21
利用状況
乗客数 (2016)5,471,961[1]減少 0.3%
順位 80位
次の停車駅
北側の隣駅 ジャンクション・ブールバード駅: 7 Stops all times
南側の隣駅 82丁目-ジャクソン・ハイツ駅: 7 Stops all times

90丁目-エルムハースト・アベニュー駅(90ちょうめ-エルムハースト・アベニューえき、: 90th Street–Elmhurst Avenue)はニューヨーク市地下鉄IRTフラッシング線の駅である。クイーンズ区エルムハーストの90丁目とエルムハーストの交差点に位置し、7系統が終日停車する[2][3]

歴史[編集]

この駅は1917年4月21日にIRTフラッシング線の終点であったクイーンズボロ・プラザ駅からアルバーティス・アベニュー駅(現:103丁目-コロナ・プラザ駅)までの延伸開通と共に開業した[4]

1955年から1956年にホーム有効長を11両編成に対応するために延長工事を行った[5]

駅構造[編集]

P
プラットホーム階
相対式ホーム、右側ドアが開く
南行緩行線 NYCS-bull-trans-7-Std.svg 34丁目-ハドソン・ヤード駅行き82丁目-ジャクソン・ハイツ駅
急行線 NYCS-bull-trans-7d-Std.svg 通過 →
北行緩行線 NYCS-bull-trans-7-Std.svg フラッシング-メイン・ストリート駅行きジャンクション・ブールバード駅
相対式ホーム、右側ドアが開く
M 改札階 改札口、駅員詰所、メトロカード自動券売機
G 地上階 出入口
北行ホームの駅名標

駅は相対式ホーム2面と緩行線2線、急行線1線を合わせた2面3線の構造で[6]、中央の急行線はラッシュ時に混雑方向へ向かう<7>系統が通過する[3]

ホーム中央部には窓付きの茶色の外壁があり、ホーム両端部は一定間隔でライトの付いた腰付近までの高さの白のフェンスがある。ホームから改札階への階段には半透明のガラスがあるほか、駅名標は黒地に白で「90ST-Elmhurst Av」と書かれた物が掲げられている。

出入口[編集]

改札口は改札階の両側の計2ヶ所あり、改札口と改札口の間にきっぷ売り場がある。西側改札口には回転式改札機と各ホームへ向かう階段が、東側改札口には2つの回転式改札機と各ホームへの階段がある。

  • 階段1つ、ルーズベルト・アベニューとケース・ストリートの交差点南西[2]
  • 階段1つ、ルーズベルト・アベニューと90丁目の交差点北西[2]
  • 階段1つ、ルーズベルト・アベニューと90丁目の交差点北東・ルーズベルト・アベニューとエルムハースト・アベニューの交差点北西[2]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership 2011–2016”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2017年5月31日). 2017年6月1日閲覧。
  2. ^ a b c d MTA Neighborhood Maps: Corona”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2015年). 2015年9月20日閲覧。
  3. ^ a b 7 Subway Timetable, Effective December 6, 2015”. New York Metropolitan Transportation Authority. 2016年3月7日閲覧。
  4. ^ “Transit Service on Corona Extension of Dual Subway System Opened to the Public”. ニューヨーク・タイムズ: p. RE1. (1917年4月22日). https://query.nytimes.com/gst/abstract.html?res=9804E0D9153AE433A25751C2A9629C946696D6CF 2011年10月2日閲覧。 
  5. ^ Authority, New York City Transit (1955) (英語). Minutes and Proceedings. https://books.google.com/?id=MrAjAQAAMAAJ&dq=dyre+avenue+line&q=40th+street. 
  6. ^ Tracks of the New York City Subway”. Tracks of the New York City Subway. 2015年10月9日閲覧。

外部リンク[編集]