シャイナー (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
シャイナー
Shiner
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミズーリ州 カンザスシティ
ジャンル ポスト・ハードコア
マスロック
オルタナティヴ・ロック
活動期間 1992年 - 2003年2012年
レーベル DeSoto、Hit It!、サブ・ポップ、Owned & Operated、Anodyne
共同作業者 シーズン・トゥ・リスク、モリー・マグワイア、ザ・ライフ・アンド・タイムスオープン・ハンド、With Knives
メンバー アレン・エプリー
ジョシュ・ニュートン
ポール・マリノウスキ
ジェイソン・ジャーケン
旧メンバー ジェフ・ブラウン
ティム・ドウ
ショーン・シェリル

シャイナー(Shiner)は、アメリカロックバンド1992年カンザスシティで結成。

略歴[編集]

1992年、アレン・エプリー、ショーン・シェリル、ジェフ・ブラウンの3人で結成されるが、程なくブラウンが脱退しティム・ドウが加入。1993年にシングル「"Brooks" / "Released"」でデビュー。サニー・デイ・リアル・エステイトチョアージョーボックスシーズン・トゥ・リスクジーザス・リザードらとツアーを行い知名度を高める。1994年シェラックのボブ・ウェストンによるプロデュースの下でエレクトリカル・オーディオでレコーディングを行い[1]1996年に1stアルバム『Splay』をリリース。この後ショーン・シェリルが脱退し、元シーズン・トゥ・リスクのポール・マリノウスキが新しく加入した。

1997年に2ndアルバム『Lula Divina』とサブ・ポップよりシングル「"Sleep it Off" / "Half Empty"」をリリース。その後新ドラマーとして元モリー・マグワイアのジェイソン・ジャーケン、ギタリスト及びキーボーディストとして元シーズン・トゥ・リスクのジョシュ・ニュートンが新しく加入し、2000年に3rdアルバム『Starless』をリリース。翌2001年ジョーボックスのJ.ロビンスによるプロデュースの4thアルバム『The Egg』をリリース(日本版は色違いのジャケットで限定ボーナストラック2曲収録)し、その後初来日。2002年にバンドは解散を発表し、翌年1月に最終公演を行った。解散後にエプリーはザ・ライフ・アンド・タイムスを結成、マリノウスキとジャーケンはオープン・ハンド、ニュートンはWith Knivesというバンドにそれぞれ加入し活動を行う。

2012年にバンドは『The Egg』のレコード・リイシューを記念する再結成を発表し、8月にニューヨークロサンゼルスローレンスシカゴで公演を行った。

メンバー[編集]

最終的なメンバー[編集]

脱退したメンバー[編集]

  • ジェフ・ブラウン(Jeff Brown) - ドラムス
  • ティム・ドウ(Tim Dow) - ドラムス
  • ジョエル・ハミルトン(Joel Hamilton) - ギター ※サポートメンバー
  • ショーン・シェリル(Sean Sherrill) - ベース

作品[編集]

アルバム[編集]

  • Splay (1996年)
  • Lula Divina (1997年)
  • Starless (2000年)
  • The Egg (2001年)

シングル、EP[編集]

  • "Brooks" / "Released" (1993年)
  • "Crush" / "Exhaust" (1994年)
  • "Floodwater" / "Cowboy" (1995年)
  • "Sleep It Off" / "Half Empty" (1997年)
  • "Farewell Bend Merger" (1998年)
  • "Semper Fi" / "Sailor's Fate" (1999年)
  • Making Love E.P. (2000年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]