コンテンツにスキップ

ザ・ポスタル・サーヴィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ポスタル・サーヴィス
ベン・ギバード(左)とジミー・タンボレロ(右)
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
ジャンル
活動期間
レーベル サブ・ポップ
公式サイト The Postal Service
旧メンバー
  • ベン・ギバード
  • ジミー・タンボレロ
  • ジェニー・ルイス
2013年8月3日、シカゴのロラパルーザで行われた再結成公演でのザ・ポスタル・サーヴィス

ザ・ポスタル・サーヴィス英語: The Postal Service)は、デス・キャブ・フォー・キューティーのベン・ギバード(Ben Gibbard)と、エレクトロニカ・アーティストのDntelことジミー・タンボレロ(Jimmy Tamborello)、女性ボーカリストのジェニー・ルイス(Jenny Lewis)からなるエレクトロポップ・グループである。

バンド名はシアトル在住のギバードとロサンゼルス在住のタンボレロとの間でDATをやりとりしたことに由来するとされている。

2003年サブ・ポップからリリースされたアルバム『ギヴ・アップ』はロング・セールスを続け、Billboard 200では最高位114位ながらも90万枚以上を売り上げ、ゴールド・ディスクを獲得。サブ・ポップではニルヴァーナのアルバム『ブリーチ』以来となるヒット作となった。

2005年に活動を休止したが、アルバム『ギヴ・アップ』発売10周年を記念して2013年に[2]、また20周年を記念して2023年に[3]再結成ツアーを行っている。

ディスコグラフィ

[編集]

スタジオ・アルバム

[編集]

ライブ・アルバム

[編集]
  • Everything Will Change (2020年、Sub Pop) ※映像版は2014年発売

シングル

[編集]
  • "Such Great Heights" (2003年)
  • "The District Sleeps Alone Tonight" (2003年)
  • "Against All Odds" (2004年)
  • "We Will Become Silhouettes" (2005年)
  • "Be Still My Heart" (2005年)
  • "Turn Around" (2013年)
  • "A Tattered Line of String" (2013年)

脚注

[編集]

出典

[編集]
  1. ^ a b c Phares, Heather. The Postal Service | Biography & History - オールミュージック. 2020年12月15日閲覧。
  2. ^ a b Baltin, Steve (2013年8月5日). “The Postal Service Say Goodbye in Chicago”. Rolling Stone. https://www.rollingstone.com/music/music-news/the-postal-service-say-goodbye-in-chicago-205041/ 2020年12月15日閲覧。 
  3. ^ a b The Postal Service and Death Cab for Cutie Announce 2023 Tour”. Pitchfork (2022年12月8日). 2024年4月20日閲覧。

外部リンク

[編集]