ザ・フラジャイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ザ・フラジャイル(The Fragile)
ナイン・インチ・ネイルズスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル アート・ロック
インダストリアル・ロック
時間
レーベル インタースコープ・レコード
ナッシング・レコード
プロデュース トレント・レズナー
アラン・モウルダー
ナイン・インチ・ネイルズ 年表
ザ・ダウンワード・スパイラル
1994年
ザ・フラジャイル
(1999年)
ウィズ・ティース
2005年
テンプレートを表示


ザ・フラジャイル』(The Fragile)はアメリカ合衆国インダストリアル・ロックバンドナイン・インチ・ネイルズの3枚目のスタジオ・アルバム1999年9月21日にアメリカで、1999年9月22日日本で発売された。二枚組のアルバムで、Disc1はLeft、Disc2はRightと表記されている。日本盤(MVCT-30001〜2)のライナーノーツは、有島博志、宮嵜広司。

アメリカでは、発売初週にBillboard 200で1位を記録した。翌2000年1月までにアメリカ国内で200万枚以上が出荷され、ダブルプラチナディスクに認定された。本作からは “The Day the World Went Away“、”We’re in This Together”、 "Into the Void”、そして "Starfuckers, Inc.”の4曲がシングルとして発売された。

録音、制作[編集]

本作は、トレント・レズナーとアラン・モウルダーがプロデュースを努め、ニューオリンズのナッシング・スタジオで製作された。ドラムはクリス・ヴレナに代わり、R.E.M.ミニストリーの作品に参加経験のあるビル・リーフリン英語版や、2005年までツアードラマーを担当することになるジェローム・ディロンが参加した。 またツアーメンバーでもあるチャーリー・クローサーやダニー・ローナーも数曲で作曲に加わり、ギター等でも参加した。ミキシングはアラン・モウルダー、マスタリングはトム・ベイカーが担当した。

収録曲[編集]

曲中の注記を除き、全曲、作詞作曲は、トレント・レズナー
またエイドリアン・ブリューが"Just Like You Imagined"、”The Great Below"、そして"Where Is Everybody?"で参加している。
"Even Deeper"では、ドクター・ドレーがミキシング・アシスタントとしてクレジットされている。

Disc1 <Left>[編集]

  1. Somewhat Damaged (トレント・レズナー, ダニー・ローナー) - 4:31
  2. The Day the World Went Away - 4:33
  3. The Frail - 1:54
  4. The Wretched - 5:25
  5. We’re in This Together - 7:16
  6. The Fragile - 4:35
  7. Just Like You Imagined - 3:49
  8. Even Deeper (トレント・レズナー, ダニー・ローナー)- 5:48
  9. Pilgrimage - 3:31
  10. No, You Don't - 3:35
  11. La Mer - 4:37
  12. The Great Below - 5:17

Disc2 <Right>[編集]

  1. The Way Out Is Through (トレント・レズナー, Keith Hillebrandt, チャーリー・クローサー) - 4:17
  2. Into the Void - 4:49
  3. Where Is Everybody? - 5:40
  4. The Mark Has Been Made - 5:15
  5. Please - 3:30
  6. Starfuckers, Inc.(トレント・レズナー, チャーリー・クローサー)[1] - 5:00
  7. Complication - 2:30
  8. I'm Looking Forward to Joining You, Finally - 4:13
  9. The Big Come Down - 4:12
  10. Underneath It All - 2:46
  11. Ripe (With Decay) - 6:34

脚注[編集]

  1. ^ キッスの”Shout It Out Loud”が一部引用されている。|日本盤(MVCT-30001~2)ライナーノーツ