ザ・フラジャイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ザ・フラジャイル(The Fragile)
ナイン・インチ・ネイルズスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル アート・ロック
インダストリアル・ロック
時間
レーベル インタースコープ・レコード
ナッシング・レコード
プロデュース トレント・レズナー
アラン・モウルダー
ナイン・インチ・ネイルズ 年表
ザ・ダウンワード・スパイラル
1994年
ザ・フラジャイル
(1999年)
ウィズ・ティース
2005年
テンプレートを表示


ザ・フラジャイル』(The Fragile)はアメリカ合衆国インダストリアル・ロックバンドナイン・インチ・ネイルズの3枚目のスタジオ・アルバム1999年9月21日にアメリカで、1999年9月22日日本で発売された。二枚組のアルバムで、Disc1はLeft、Disc2はRightと表記されている。日本盤(MVCT-30001〜2)のライナーノーツは、有島博志、宮嵜広司。

アメリカでは、発売初週にBillboard 200で1位を記録した。翌2000年1月までにアメリカ国内で200万枚以上が出荷され、ダブルプラチナディスクに認定された。本作からは “The Day the World Went Away“、”We’re in This Together”、 "Into the Void”、そして "Starfuckers, Inc.”の4曲がシングルとして発売された。

録音、制作[編集]

本作は、トレント・レズナーとアラン・モウルダーがプロデュースを努め、ニューオリンズのナッシング・スタジオで製作された。ドラムはクリス・ヴレナに代わり、R.E.M.ミニストリーの作品に参加経験のあるビル・リーフリン英語版や、2005年までツアードラマーを担当することになるジェローム・ディロンが参加した。 またツアーメンバーでもあるチャーリー・クローサーやダニー・ローナーも数曲で作曲に加わり、ギター等でも参加した。ミキシングはアラン・モウルダー、マスタリングはトム・ベイカーが担当した。

収録曲[編集]

曲中の注記を除き、全曲、作詞作曲は、トレント・レズナー
またエイドリアン・ブリューが"Just Like You Imagined"、”The Great Below"、そして"Where Is Everybody?"で参加している。
"Even Deeper"では、ドクター・ドレーがミキシング・アシスタントとしてクレジットされている。

Disc1 <Left>[編集]

  1. Somewhat Damaged (トレント・レズナー, ダニー・ローナー) - 4:31
  2. The Day the World Went Away - 4:33
  3. The Frail - 1:54
  4. The Wretched - 5:25
  5. We’re in This Together - 7:16
  6. The Fragile - 4:35
  7. Just Like You Imagined - 3:49
  8. Even Deeper (トレント・レズナー, ダニー・ローナー)- 5:48
  9. Pilgrimage - 3:31
  10. No, You Don't - 3:35
  11. La Mer - 4:37
  12. The Great Below - 5:17

Disc2 <Right>[編集]

  1. The Way Out Is Through (トレント・レズナー, Keith Hillebrandt, チャーリー・クローサー) - 4:17
  2. Into the Void - 4:49
  3. Where Is Everybody? - 5:40
  4. The Mark Has Been Made - 5:15
  5. Please - 3:30
  6. Starfuckers, Inc.(トレント・レズナー, チャーリー・クローサー)[1] - 5:00
  7. Complication - 2:30
  8. I'm Looking Forward to Joining You, Finally - 4:13
  9. The Big Come Down - 4:12
  10. Underneath It All - 2:46
  11. Ripe (With Decay) - 6:34

脚注[編集]

  1. ^ キッスの”Shout It Out Loud”が一部引用されている。|日本盤(MVCT-30001~2)ライナーノーツ