ザ・ダムネイション・ゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ザ・ダムネイション・ゲーム
シンフォニー・エックススタジオ・アルバム
リリース
ジャンル プログレッシブ・メタル
時間
レーベル ゼロ・コーポレーション(発売)
東芝EMI(販売)
プロデュース エリック・レイチェル
スティーヴ・エベッツ
マイケル・ロメオ
専門評論家によるレビュー
シンフォニー・エックス 年表
シンフォニー・エックス
1994年
ザ・ダムネイション・ゲーム
(1995年)
ザ・ディヴァイン・ウィングス・オブ・トラジディ
1996年
テンプレートを表示

ザ・ダムネイション・ゲーム』(The Damnation Game)は、シンフォニー・エックスのアルバム。

概要[編集]

シンフォニー・エックスの2作目のレギュラーアルバム。1995年5月からTRAX-EASTスタジオで制作が開始されたが、その途中でロッド・タイラーが脱退。30人に及ぶボーカリストのオーディションが行われ[1]、結局は旧知のラッセル・アレンが加入した。

収録曲[編集]

  1. ザ・ダムネイション・ゲーム - The Damnation Game
  2. ドレスド・トゥ・キル - Dressed to Kill
  3. ジ・エッジ・オブ・フォーエヴァー - The Edge of Forever
  4. サヴェージ・カーテン - Savage Curtain
  5. ウィスパーズ - Whispers
  6. ザ・ホーンティング - The Haunting
  7. シークレッツ - Secrets
  8. ア・ウィンターズ・ドリーム-プレリュード(パート1) - A Winter's Dream - Prelude (Part I)
  9. ア・ウィンターズ・ドリーム-ジ・アセンション(パート2) - A Winter's Dream - The Ascension (Part II)

メンバー[編集]

  • ラッセル・アレン (ボーカル)
  • マイケル・ロメオ (ギター)
  • トーマス・ミラー (ベース)
  • ジェイソン・ルロ (ドラムス)
  • マイケル・ピネーラ (キーボード)

脚注[編集]

  1. ^ 本作ライナーノーツより。