パラダイス・ロスト (シンフォニー・エックスのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パラダイス・ロスト
シンフォニー・エックススタジオ・アルバム
リリース
ジャンル プログレッシブ・メタル
時間
レーベル Inside Out Music
ビクターエンタテインメント(日本)
プロデュース マイケル・ロメオ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 39位(スウェーデン[1]
  • 50位(ドイツ[2]
  • 59位(オランダ[3]
  • 60位(フランス[4]
  • 61位(スイス[5]
  • 76位(日本[6]
  • 123位(アメリカ[7]
  • シンフォニー・エックス 年表
    ジ・オデッセイ
    2002年
    パラダイス・ロスト
    (2007年)
    アイコノクラスト
    2011年
    ミュージックビデオ
    「Set The World On Fire」 - YouTube
    「Serpents Kiss」 - YouTube
    テンプレートを表示

    パラダイス・ロスト』(PARADISE LOST)は、シンフォニー・エックスのアルバム。

    概要[編集]

    シンフォニー・エックスの7作目のレギュラーアルバム。ジョン・ミルトンによる叙事詩失楽園』を構想のヒントにしているが、内容自体はオリジナルで、当該作品をテーマとしたコンセプト・アルバムではない[8]

    収録曲[編集]

    1. オクルス・エクス・インフェルニ - OCULUS EX INFERNI
    2. セット・ザ・ワールド・オン・ファイア(ザ・ライ・オヴ・ライズ)- SET THE WORLD ON FIRE(THE LIE OF LIES)
    3. ドミネイション - DOMINATION
    4. ザ・サーペントズ・キッス - THE SERPENT'S KISS
    5. パラダイス・ロスト - PARADISE LOST
    6. イヴ・オヴ・シダクション - EVE OF SEDUCTION
    7. ザ・ウォールズ・オヴ・バビロン - THE WALLS OF BABYLON
    8. セヴン - SEVEN
    9. ザ・サクリファイス - THE SACRIFICE
    10. レヴェレイション(ディーヴス・ペンナエ・エクス・トラゴエディア)- REVELATION(DIVUS PENNAE EX TRAGOEDIA)
    11. サクリファイス・プレリュード〔デモ〕- SACRIFICE PRELUDE〔DEMO〕
    12. オープニング・オルタネイト・イントロ〔デモ〕- OPENING ALTERNATE INTRO〔DEMO〕
    • 11./12.は日本国内盤のボーナス・トラック

    作曲/作詞[編集]

    • 作曲:マイケル・ロメオ(全曲)/ マイケル・ピネーラ(5.)
    • 作詞:マイケル・ロメオ(2.3.4.5.6.7.10)/ ラッセル・アレン(2.3.4.5.6.7.8.9.10)

    メンバー[編集]

    • ラッセル・アレン (ボーカル)
    • マイケル・ロメオ (ギター)
    • マイケル・レポンド (ベース)
    • ジェイソン・ルロ (ドラムス)
    • マイケル・ピネーラ (キーボード)

    脚注[編集]