サン=レミ=レ=シュヴルーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Saint-Rémy-lès-Chevreuse
Blason Saint-Rémy-lès-Chevreuse01.svg
Eglise de Saint-Rémy-lès-Chevreuse.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) イル・ド・フランス地域圏
(département) イヴリーヌ県
(arrondissement) ランブイエ郡
小郡 (canton) シュヴルーズ小郡
INSEEコード 78575
郵便番号 78470
市長任期 ギィ・ソーティエール[1]
2008年-2014年
人口動態
人口 7 922人
2010年
人口密度 821人/km2
住民の呼称 Saint-Rémois
地理
座標 北緯48度42分23秒 東経2度04分21秒 / 北緯48.7063888889度 東経2.0725度 / 48.7063888889; 2.0725座標: 北緯48度42分23秒 東経2度04分21秒 / 北緯48.7063888889度 東経2.0725度 / 48.7063888889; 2.0725
標高 最低:66 m
最高:169 m
面積 9.65km2
Saint-Rémy-lès-Chevreuseの位置(フランス内)
Saint-Rémy-lès-Chevreuse
Saint-Rémy-lès-Chevreuse
公式サイト Saint-Rémy-lès-Chevreuse.fr
テンプレートを表示

サン=レミ=レ=シュヴルーズSaint-Rémy-lès-Chevreuse)は、フランスイル=ド=フランス地域圏イヴリーヌ県コミューン

地理[編集]

コミューンは主としてイヴェット川谷(シュヴルーズ谷)とその支流ロドン川、周囲の台地に向かって伸びている。コミューンは都市化されているが(住宅地)、重要な森林を維持している。オート・ヴァレ・ド・シュヴルーズ地域圏自然公園と境界を接している。

西のシュヴルーズからジフ=シュル=イヴェットへ流れるイヴェット川谷によって、コミューンは二分されている。

交通[編集]

  • 道路 - 県道906号線は、東のエソンヌ県と西のシュヴルーズとをつなぐシュヴルーズ谷の幹線道路である。ヴェルサイユと北へ向かう県道938号線は、マニー=レ=ザモーのボープラン地区に行き着く。
  • 鉄道 - RER B線の南端の駅、サン=レミ=レ=シュヴルーズ駅

歴史[編集]

シャトー・ド・クーベルタン

サン=レミとは、458年頃にランス司教となった聖レミにちなむ。lèsとは「-の前の」を意味し、フランス国内に数多くあるサン=レミで始まるコミューンと区別をつけるためのものである。まちは17世紀までシュヴルーズ荘園の支配を受けていた。

  • 1696年 - シャトー・ド・クーベルタン建設
  • 1867年 - サン=レミに鉄道駅開設
  • 1938年 - ソー線の電化。サン=レミ-リムール区間廃止。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年
3082 3488 4807 5221 5589 7651 7858

参照元:1962年までEHESS[2]、1968年以降INSEE[3][4]

ゆかりの人物[編集]

脚注[編集]