レミギウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
聖レミギウス
Chlodwigs taufe.jpg
クロヴィスに洗礼を施す聖レミギウス、ナショナル・ギャラリー (ワシントン)所蔵
生誕 437年
フランスピカルディ、セルニー=アン=ラオノワ
死没 533年1月13日
フランスランス
崇敬する教派 カトリック教会
聖公会
正教会
記念日 10月1日

レミギウスラテン語:Remigiusフランス語:RémiまたはRémy437年頃 - 533年1月13日)は、中世初期のキリスト教の聖職者、ランス司教。サン=レミ (Saint-Rémy) という地名や名称は、この人物に由来する。

来歴[編集]

496年のフランククロヴィス1世カトリック改宗に立ち会った人物である。クロヴィス1世は征服した多くの土地をレミギウスに授けた。レミギウスはのちに多くの教会を建て、カンブレートゥルネーといった地を司教座とした。ガリア・クリスティアナ年代記によれば、ランス司教であるレミギウスのいるノートルダム大聖堂へ、多くのフランク貴族がこぞって寄進を行っていたという。

レミギウスはランスのサン=レミ聖堂に埋葬された。ヴァイキング来襲時には、棺が一時エペルネーへ移された。カトリック教会で聖人とされており、フランス守護聖人である。記念日は10月1日