レーモン・ドゥヴォス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
レーモン・ドゥヴォス(1980年代)

レーモン・ドゥヴォス(Raymond Devos, 1922年11月9日 - 2006年6月15日)は、ベルギーのコメディアン、道化師。

略歴[編集]

ベルギームスクロン生まれ。幼い頃にフランスに移り、第二次世界大戦中はドイツに送られた。戦後、パントマイムを練習中にマルセル・マルソーと出会う。1948年に、あるバーレスクのトリオの一人としてデビュー。

主として1950年代以降に活動。映画出演もあり、ジャン=リュック・ゴダール監督の映画『気狂いピエロ』などに出演している。

外部リンク[編集]