サン・ファーマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サン・ファーマ
Sun Pharmaceutical Industries Limited
種類 公開株式会社
市場情報 BSE524715
本社所在地 インドの旗 インド
マハーラーシュトラ州ムンバイ
設立 1983年3月1日
業種 医薬品
事業内容 医薬品の研究、製造、販売
代表者 Dilip S. Shanghvi
売上高 1123億ルピー
純利益 301億ルピー
純資産 1498億ルピー
従業員数 約14,000人
外部リンク http://www.sunpharma.com/
特記事項:企業データは2013年3月期[1]
テンプレートを表示

サン・ファーマ英称Sun Pharmaceutical Industries Limited)は、インドムンバイに本社を置く製薬会社

概要[編集]

1983年に設立され、当初は5つの製品を取り扱っていた。世界各国で製薬会社の買収を重ねる成長拡大路線により、現在ではムンバイに本社を置く国際的製薬会社として知られ、ジェネリック医薬品やノーブランド医薬品を中心に、精神薬、神経薬、心臓薬、糖尿病薬、胃腸薬、呼吸器系薬、形成外科薬などを製造[2]アメリカ合衆国ヨーロッパおよびアジアなど世界40カ国に輸出するまでに成長している。2014年時点では26箇所の製造拠点、4箇所の研究センターを持つ[1]

2014年第一三共の子会社で同業のランバクシー・ラボラトリーズ株式交換により買収し[1]、同社を年内に吸収合併する事が発表された[3]。これにより、ジェネリック医薬品で世界5位になる[1]

日本における活動[編集]

2012年3月、日本におけるジェネリック医薬品市場に参入している。 2016年11月よりノバルティス 社の長期収載品14品についてサンファーマに移管される事が発表された。移管後は田辺三菱製薬と提携が行われる。[4]

脚注[編集]

外部リンク[編集]