コンテンツにスキップ

HCLテクノロジーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
HCLテクノロジーズ
以前の社名
Hindustan Computers Private Limited
種類
株式会社
市場情報
業種 情報技術
コンサルティング
アウトソーシング
設立 1976年8月11日 (47年前) (1976-08-11)[1]
創業者 Shiv Nadar
本社
事業地域
60ヵ国[2]
主要人物
製品
サービス Software[5]
売上高 増加 102,814クロール (US$14十億)[6] (2023)
営業利益
増加 19,488クロール (US$2.7十億)[6] (2023)
利益
増加 16,146クロール (US$2.2十億)[6] (2023)
総資産 増加93,411クロール (US$13十億)[6] (2023)
純資産 増加 65,398クロール (US$9.1十億)[6] (2023)
所有者 Shiv Nadar (60.77%)
従業員数
225,944 (2023)[3]
親会社 HCL Group
ウェブサイト www.hcltech.com
脚注 / 出典
[7]

HCLテクノロジーズ英語: HCL Technologies、略称 HCLTech)は1976年に設立されたインドに本社を置く多国籍企業テクノロジー企業。

概要[編集]

HCLTechは1976年に創業者の Shiv Nadar を含む8名の技術者により設立され、ソフトウェアサービスを開始した。

2018年にAppScanBigFixNotes/DominoSametimeなどのソフトウェア製品をIBMより買収した[8]

1998年2月に日本法人である株式会社エイチシーエル・ジャパンを設立した。

主なソフトウェア製品[編集]

主なソフトウェア製品には以下がある[9]

脚注[編集]

  1. ^ Company History – HCL Technologies Ltd.”. CIOL. 2016年8月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月23日閲覧。
  2. ^ HCLテクノロジーズ(HCLTech)
  3. ^ a b Fast Facts”. HCL Technologies (2014年2月1日). 2014年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月1日閲覧。
  4. ^ “HCL Tech CEO Anant Gupta quits, C Vijayakumar to succeed – The Economic Times”. The Economic Times. (2016年10月21日). オリジナルの2016年10月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161023010322/http://economictimes.indiatimes.com/news/company/corporate-trends/hcl-tech-ceo-anant-gupta-quits-c-vijayakumar-to-succeed/articleshow/54969299.cms 
  5. ^ HCL Technologies announces close of acquisition of select IBM products”. livemint.com. Livemint. 2019年4月1日閲覧。
  6. ^ a b c d e Profit comes in at Rs 3,442 crore, revenue grows to Rs 22,331 crore; meets expectations” (英語). hcltech.com. 2023年4月20日閲覧。
  7. ^ HCL Technologies Q4 results for 2019”. HCL Technologies (2019年4月17日). 2018年9月3日閲覧。
  8. ^ IBM、「Notes」「Domino」などソフトウェア製品をHCLに売却へ--約2030億円⦆ - ZDNET
  9. ^ HCL Software Products

外部リンク[編集]