サビーネ金子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サビーネ・金子から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
Sabine Kaneko (サビーネ かねこ)
サビーネ 金子
プロフィール
別名義 金子 サビーネ
生年月日 1957年4月14日
現年齢 61歳
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 cm / kg
その他の記録
クラリオンガール』(3代目)
モデル: テンプレート - カテゴリ

サビーネ 金子(サビーネ かねこ、Sabine Marianne Kaneko, 1957年4月14日 - )は、日本の元タレントファッションモデルであり、歌手である。1977年昭和52年)度の 『クラリオンガール』として知られる。

人物[編集]

1957年昭和32年)、神奈川県鎌倉市出身。父親は日本人、母親はハンガリーオーストリア人であり、東京・横浜独逸学園に学んだ。

女性モデルとして、1976年昭和51年)の『ユニチカ水着モデル』[1](同時期のユニチカマスコットガール手塚理美[1])を経て、1977年度の『クラリオンガール』(3代)に就任した。また、多くの男性誌グラビアページや、女性誌、さらに、化粧品『クインテス』(資生堂)などのテレビCMにも出演した。

音楽活動にも積極的で、三浦義和、間宮貴子らとコーラス・グループ『パオ』を結成しリード・ボーカルを担当、作詞作曲にも携わり、1978年12月25日、シングル『YES(セイ・イエス)』(Eastworld/東芝EMI)でデビュー。 1979年、間宮が脱退し、三浦とデュオになりアメリカ映画『リトル・ロマンス』(1979年日本公開)のイメージソング 『サンセット・キッス』をリリースしオリコンチャート最高19位を記録する。 1980年、東芝EMIからビクターへ移籍、新たに宮崎文子が加入し再び3人組となり、通算3枚目のシングル『ラブ・イズ・シリアス・ビジネス』をリリースし、同曲で『夜のヒットスタジオ』に出演。同年、アルバム『You -ユウ-』をリリースした。 『ひらけ!ポンキッキ』では「雨もり寺のおしょうさん」をサヴィーネ名義で平野レミ宍倉正信らと歌唱している。

脚注[編集]

  1. ^ a b ユニチカマスコットガール&スイムウェアキャンペーンモデルアーカイブ ユニチカ株式会社、2010年6月26日閲覧

外部リンク[編集]

  • サビーネ・金子 (1976) ユニチカマスコットガール&スイムウェアキャンペーンモデルアーカイブ (ユニチカ株式会社)