グリンデルヴァルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グリンデルヴァルト
Grindelwald
スイスの旗
Grindelwald50673.jpg
村の中心部
Grindelwald-coat of arms.png
基礎自治体 (Einwohner Gemeinde)
位置
グリンデルヴァルトの位置の位置図
グリンデルヴァルトの位置
座標 : 北緯46度37分0秒 東経8度02分0秒 / 北緯46.61667度 東経8.03333度 / 46.61667; 8.03333
行政
スイスの旗 スイス
  (Kanton)
Wappen des Kantons Bern
ベルン州
  (Amtsbezirk)
Wappen des Amtsbezirk Interlaken
インターラーケン区
 基礎自治体 (Einwohner Gemeinde) グリンデルヴァルト
地理
面積  
  基礎自治体 (Einwohner Gemeinde) 171.1km2(66.1mi2
標高 1,034m(3,392ft
人口
人口 (2002年12月現在)
  基礎自治体 (Einwohner Gemeinde) 3,760人
    人口密度   22人/km2(57人/mi2
その他
等時帯 中央ヨーロッパ時間UTC+1
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間UTC+2
郵便番号 3818
市外局番 0576
公式ウェブサイト : www.grindelwald.com

グリンデルヴァルト(Grindelwald)は、スイスアルプスにあるベルン州山岳地方(ベルナー・オーバーラント)のでかつ基礎自治体であり、インターラーケンとともにベルナーオーバーラント地方の観光の拠点となっている。

なお、標準ドイツ語では「グリンデルヴァルト」であるが、ベルナー・オーバーラント地方の発音から「グリンデルワルト」と表記されることが多い[1]

概要[編集]

人口は約4,000人で、ユネスコ世界遺産に登録されているユングフラウ~アレッチ~ビエッチホルン地域への観光や、登山・トレッキングの拠点として、夏には主にハイキング・トレッキング目的の観光客、冬はヨーロッパ人のスキー客でにぎわう。村はアイガーの麓に位置し、氷河の他にも雄大なアルプスの花畑(冬はスキー場)を展望することもできる。村内には数多くのホテルやレストランがあり、グリンデルヴァルト駅前には日本人スタッフが常駐する日本語観光案内所もある。ゴンドラやスキー用のリフトは夏でも運転され、様々なルートでU字谷が美しい反対側のラウターブルンネンを訪れることができる。

ユングフラウ観光[編集]

グリンデルヴァルト駅からヴェンゲルンアルプ鉄道に乗り換え、て谷底の駅グルント(Grund)へ向かう。列車はグルントでスイッチバックし、ユングフラウ鉄道の始発駅クライネ・シャイデックに向かう。ここで乗り換え全長9.3kmのユングフラウ鉄道を進み、50分かけて標高3454メートルの、ヨーロッパ最高地点駅ユングフラウヨッホに到着する。グリンデルヴァルトから往復に裕に4時間要する半日観光コースである。クライネシャイデックからはヴェンゲンw:Wengen)を通り反対側のラウターブルンネンまで行き、ベルナーオーバーラント鉄道経由で戻ることができる。ヴェンゲンを出てラウターブルンネンに向かう途中車窓から見るU字谷の景色は実に美しい。

アクセス[編集]

姉妹都市[編集]

グリンデルヴァルトは、1972年以来、長野県の旧安曇村と姉妹村としての交流を行っていたが、安曇村は2005年松本市と合併し、以降は松本市が姉妹都市となっている[2]


村の姿[編集]


アイガーの山腹から見たグリンデルヴァルト
グリンデルヴァルトの郊外から見たアイガー

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ スイス政府観光局、「グリンデルワルト日本語観光案内所」なども、この表記を採用している。
  2. ^ グリンデルワルト村へようこそ”. 松本市公式サイト. 2010年12月15日閲覧。

外部リンク[編集]