クリスティアン・サントス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサントス第二姓(母方の)はクワスニェウスキです。
クリスティアン・サントス Football pictogram.svg
名前
本名 Christian Robert Santos Kwasniewski
ラテン文字 Christian Santos
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
ドイツの旗 ドイツ[1]
生年月日 (1988-03-24) 1988年3月24日(29歳)
出身地 シウダーグアヤナ
身長 184cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 デポルティーボ・アラベス
ポジション FW
背番号 9
利き足 左足
ユース
2003-2007 ドイツの旗 アルミニア・ビーレフェルト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2011 ドイツの旗 アルミニア・ビーレフェルト 78 (28)
2011-2013 ベルギーの旗 KASオイペン 58 (25)
2013-2014 ベルギーの旗 ワースラント=ベフェレン 0 (0)
2014-2016 オランダの旗 NECナイメヘン 74 (43)
2015- スペインの旗 デポルティーボ・アラベス 2 (0)
代表歴2
2015 ベネズエラの旗 ベネズエラ 9 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年9月10日現在。
2. 2016年9月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クリスティアン・サントスChristian Robert Santos Kwasniewski1988年1月20日 - )は、ベネズエラボリバル州シウダーグアヤナ出身のサッカー選手。ポジションはフォワードベネズエラ代表

経歴[編集]

1988年にボリバル州シウダーグアヤナで生まれる。6歳に時に父の仕事の関係でベネズエラを離れ、世界各国を転々とする生活を送ることになり[2]ドイツにたどり着いたサントスは、2003年にアルミニア・ビーレフェルトのユースチームに入団し、2008年にプロデビュー。3シーズンプレーした。

2011年8月9日、ベルギー2部のKASオイペンと契約。2シーズンで25得点を決めた後、2013年4月に1部ワースラント=ベフェレンに移籍するも、2013-14シーズンは膝の負傷で不出場に終わり、シーズン終了後に解雇された。

2014年7月、オランダエールステ・ディヴィジ (2部) のNECナイメヘンと契約[3]。2014-15シーズン2部リーグ優勝に貢献し、エールディヴィジ (1部) に復帰した2015-16シーズン、サントスは30試合に出場し16得点を決め、リーグ10位躍進の原動力となった。

2016年夏、契約満了となったサントスは、7月12日にスペインリーガ・エスパニョーラデポルティーボ・アラベスと契約[4]。2016-17シーズン開幕戦の対アトレティコ・マドリード戦の後半35分にガイスカ・トケーロとの交代でプリメーラ・ディビシオン初出場を果たした[5]

ベネズエラ代表[編集]

2015年1月にベネズエラ代表に初招集され、同年3月のジャマイカ戦で代表デビュー[6]。10月の2018 FIFAワールドカップ・南米予選の対ブラジル戦で代表初ゴールを記録[7]。2016年のコパ・アメリカ・センテナリオにも出場した。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]