クラインの四元群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クラインの四元群とは、巡回群でない位数が最小のである。また、位数2の巡回群の直積と同型である。

クラインの四群元の単位元以外の元の位数は、2である。

クラインの四元群の演算表は:

* 1 i j k
1 1 i j k
i i 1 k j
j j k 1 i
k k j i 1

また、交代群 A4正規部分群

V = < identity, (1,2)(3,4), (1,3)(2,4), (1,4)(2,3) >

と同型。


関連項目[編集]