キャリスタ・フロックハート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キャリスタ・フロックハート
Calista Flockhart
キャリスタ・フロックハートCalista Flockhart
本名 Calista Kay Flockhart
生年月日 (1964-11-11) 1964年11月11日(53歳)
出生地 イリノイ州フリーポート
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 ハリソン・フォード (2010-)

キャリスタ・フロックハートCalista Flockhart, 1964年11月11日 - )は女優アメリカ合衆国イリノイ州出身。

経歴[編集]

食品会社の重役の父と英語教師の母の裕福な家庭に生まれる[1]。年少期から高校生の間はチアをしたり、演劇部に所属するなど、活発な少女時代を送る。

ラトガーズ大学で演技を学んだ後、1989年にテレビドラマでデビュー。1994年に舞台『ガラスの動物園』(テネシー・ウィリアムズ作)に出演、シアター・ワールド賞とクラレンス・ダーウェント新人賞を受賞した。この間、ウェイトレスエアロビクスインストラクターをしながらオーディションを受ける下積み生活を続けた。下積み時代の仕事の一つに吉田栄作のビデオクリップへの出演もある。

1997年、TVシリーズ『アリー my Love』で主役のアリー・マクビールを演じ、全米で大ブレイク。同シリーズにより1997年から3年連続エミー賞に、2年連続でゴールデングローブ賞にノミネートされた。1998年にはピープルズ・チョイス賞、SAG賞、TVガイド賞にもノミネートされ、同年ゴールデン・グローブ賞を受賞。また同年、アメリカの雑誌『ピープル』の「世界で最も美しい50人」(the 50 Most Beautiful People in the World)の1人に選ばれた。

ベン・スティラーサム・メンデスらとの交際歴がある。

2001年、演じたアリー・マクビール同様に、未婚のまま男児の養子リアムを迎えた。2002年、ゴールデングローブ賞の授賞式で俳優ハリソン・フォードと出会い、交際を始める。同年、『アリーmyラブ』シリーズが終了。以降、現在までに2本の映画に出演。

2006年4月、『デイリー・ミラー』に『アリーmyラブ』出演時の5年間、摂食障害に悩まされてきた事を告白した[2]。同年9月より、『ブラザーズ&シスターズ』で4年ぶりとなるドラマ主演を務めている。

2007年6月、ハリウッドで華やかに女優として生きることより、安らかな家庭生活を送ることを望んでいると『デイリー・テレグラフ』に語った[3]

2009年3月21日、米芸能誌『ピープル』が「2人は7年半に渡る交際の末、2009年2月14日に婚約指輪を交わした」と報道した[4]。2010年6月15日、ハリソンが映画の撮影で滞在していたニューメキシコ州サンタフェで挙式[5][6]。現在、ハリソンとリアムの3人で暮らしている。

出演[編集]

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1989 The Guiding Light エリーゼ 1エピソード
1992 Lifestories: Families in Crisis マギー=マーガレット・カーター 第3話にゲスト出演
1997-2002 アリー my Love
Ally McBeal
アリー・マクビール 主演で112エピソードに出演
1998 ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル
The Practice
アリー・マクビール 第32話にゲスト出演
2000 サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
Season26のNo5にホストとして出演
バッシュ:ラター・デイ・プレイズ
Bash: Latter-Day Plays
ヴァンナ・ヴァン ニール・ラビュートの戯曲『バッシュ:ラター・デイ・プレイズ』公演の中継録画で全3幕のうち第1幕と第2幕で主演
2006-2011 ブラザーズ&シスターズ
Brothers & Sisters
キティ・ウォーカー レギュラーで110エピソードに出演
2015- スーパーガール
Super Girl
キャット・グラント メイン・キャスト

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1991 告発弁護人
Darrow
リリアン・アンダーソン テレビ映画
1994 キル・ミー・テンダー
Getting In
アマンダ
クイズ・ショウ
Quiz Show
Barnard Girls
1995 ジェーンに夢中!
Pictures of Baby Jane Doe
ジェーン
1996 バードケージ
The Birdcage
バーバラ・キーリー
1997 17 セブンティーン
Telling Lies in America
Diney Majeski
1999 真夏の夜の夢
A Midsummer Night's Dream
ヘレナ
彼女を見ればわかること
Things You Can Tell Just By Lookin At Her
クリスティーン
2004 ラスト・ショット
The Last Shot
ヴァレリー・ウエストン
2005 機械じかけの小児病棟
Fragile
エイミー・ニコルズ

脚注[編集]

  1. ^ Schneider, Karen S. (1998年11月9日). “Arguing Her Case”. People Magazine. http://www.people.com/people/archive/article/0,,20126712,00.html 2010年11月12日閲覧。 
  2. ^ “キャリスタ・フロックハート、摂食障害を告白”. シネマトゥデイ. (2006年4月17日). http://cinematoday.jp/page/N0008182 2013年5月22日閲覧。 
  3. ^ “キャリスタ・フロックハート、家庭生活に幸せを見出す。”. シネマトゥデイ. (2007年6月29日). http://cinematoday.jp/page/N0010862 2013年5月22日閲覧。 
  4. ^ “ハリソン・フォード婚約!? キャリスタ・フロックハートにプロポーズ!”. シネマトゥデイ. (2009年3月22日). http://www.cinematoday.jp/page/N0017412 2013年5月22日閲覧。 
  5. ^ “ハリソン・フォード、8年間の交際を経てついに結婚!すでに挙式も終える”. シネマトゥデイ. (2010年6月17日). http://www.cinematoday.jp/page/N0025050 2013年5月22日閲覧。 
  6. ^ Mike Haederle (2010年6月16日). “Harrison Ford and Calista Flockhart get married!”. People.com. 2013年2月19日閲覧。

外部リンク[編集]