カルロス・サンブラーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサンブラーノ第二姓(母方の)はオチャンダールテです。
カルロス・サンブラーノ Football pictogram.svg
Trainingseinheit auf Schalke – Carlos Zambrano.jpg
シャルケ時代のサンブラーノ (2010年)
名前
本名 カルロス・アウグスト・サンブラーノ・オチャンダールテ
Carlos Augusto Zambrano Ochandarte
ラテン文字 Carlos ZAMBRANO
基本情報
国籍 ペルーの旗 ペルー
生年月日 (1989-07-10) 1989年7月10日(27歳)
出身地 カヤオ
身長 185cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCルビン・カザン
ポジション DF (CB)
背番号 25
利き足 右足
ユース
2000-2006 ペルーの旗 カンタラン
2006-2008 ドイツの旗 シャルケ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2010 ドイツの旗 シャルケ 16 (0)
2010-2012 ドイツの旗 ザンクトパウリ 30 (1)
2012-2016 ドイツの旗 E・フランクフルト 101 (0)
2016- ロシアの旗 ルビン・カザン
代表歴2
2007-2008 ペルーの旗 ペルー U-20 2 (0)
2008- ペルーの旗 ペルー 43 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年7月1日現在。
2. 2015年10月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カルロス・アウグスト・サンブラーノ・オチャンダールテCarlos Augusto Zambrano Ochandarte1989年7月10日 - )は、ペルーカヤオ出身のサッカー選手ロシアサッカー・プレミアリーグFCルビン・カザン所属。ポジションはDFペルー代表

経歴[ソースを編集]

クラブ[ソースを編集]

2006年にシャルケ04の下部組織に入団し、キャプテンを務めた。かつてインテルで活躍したルシオに比較されるようなアグレッシブな守備で評価を得て、2007年に下部組織からトップチームへ昇格した。

2010年にFCザンクトパウリへ移籍。このチームでブンデスリーガでの初得点を記録している。

2012年、アイントラハト・フランクフルトへ移籍。

代表[ソースを編集]

2008年の4月26日、コスタリカとの国際親善試合でペルー代表(A代表)としてデビューし、初のA代表出場ながら開始45分にゴールを決めた。 コパ・アメリカ2011のメンバーとしても招集されたが出場機会は無かった。

2014 FIFAワールドカップ・南米予選では、アルゼンチンから先制点を挙げた。

個人成績[ソースを編集]

代表での得点[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]