ミゲル・トラウコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はトラウコ第二姓(母方の)はサーベドラです。
ミゲル・トラウコ Football pictogram.svg
MiguelTraucoFlamengo2018 (cropped).jpg
フラメンゴでのトラウコ (2018年)
名前
本名 Miguel Ángel Trauco Saavedra
ラテン文字 Miguel Trauco
基本情報
国籍 ペルーの旗 ペルー
生年月日 (1992-08-25) 1992年8月25日(26歳)
出身地 サン・マルティン県タラポト
身長 175cm
選手情報
在籍チーム フランスの旗 サンテティエンヌ
ポジション DF (LSB) / MF (LMF)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2016 ペルーの旗 コメルシオ 162 (3)
2016-2017 ペルーの旗 ウニベルシタリオ 39 (1)
2017-2019 ブラジルの旗 フラメンゴ 34 (1)
2019- フランスの旗 サンテティエンヌ 0 (0)
代表歴2
2014- ペルーの旗 ペルー 45 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年8月1日現在。
2. 2019年7月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミゲル・トラウコ(Miguel Trauco)こと、ミゲル・アンヘル・トラウコ・サーベドラMiguel Ángel Trauco Saavedra1992年8月25日 - )は、ペルーサン・マルティン県タラポト出身のサッカー選手フランスリーグ・アンサンテティエンヌ所属。ペルー代表。ポジションはディフェンダーミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

ウニオン・コメルシオでプロキャリアをスタート[1]

2016年、ウニベルシタリオ・デポルテスに移籍。リーグ戦39試合で1ゴール11アシストの成績を残し、このシーズンの年間MVPに選出された[2]

2016年12月、フラメンゴに移籍[3]

2019年7月31日、フラメンゴは60万のオファー受け入れ、フランスリーグ・アンサンテティエンヌへ完全移籍することが発表された[4]

代表[編集]

2014年8月のパナマ戦でペルー代表デビュー。 2019年コパアメリカでは決勝でブラジルに敗れたが、準優勝に貢献し、大会ベスト11に選ばれた。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ウニオン・コメルシオ
ウニベルシタリオ・デポルテス
CRフラメンゴ

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Player - Miguel Trauco”. footballdatabase.eu. 2012年4月29日閲覧。
  2. ^ Miguel Trauco é eleito o melhor jogador do Torneio Descentralizado 2016”. Flamengo.com.br (2016年12月20日). 2016年12月20日閲覧。
  3. ^ Flamengo anuncia Miguel Trauco como primeiro reforço de 2017”. globoesporte.com (2016年12月14日). 2016年12月14日閲覧。
  4. ^ St Étienne signing Miguel Trauco for just under €1m”. getfootballnewsfrance.com. 2019年8月1日閲覧。
  5. ^ Com nove jogadores de Fla e Flu, Ferj divulga seleção do Campeonato Carioca”. Globoesporte.com (2017年5月7日). 2017年5月8日閲覧。

外部リンク[編集]