カルトリ・カヘティ王国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カルトリ・カヘティ王国
グルジア語: ქართლ-კახეთის სამეფო
カルトリ王国
カヘティ王国
アフシャール朝
1762年 - 1800年 ロシア帝国
カージャール朝
カルトリ・カヘティの国旗
(国旗)
カルトリ・カヘティの位置
カルトリ・カヘティ王国の位置
公用語 ジョージア語
宗教 多数派
グルジア正教会
少数派
首都 トビリシ
1762年 - xxxx年 エレクレ2世 (最初)
1798年 - 1800年ギオルギ12世 (最後)
変遷
カルトリ王国カヘティ王国の連合 1762年
ロシア帝国による保護国化1783年7月24日
ガージャール朝の侵攻1795年
ロシア帝国へ併合1800年12月18日
ロシア帝国へ併合が承認1801年9月12日
現在ロシアの旗 ロシア
ジョージア (国)の旗 ジョージア
アルメニアの旗 アルメニア
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン

カルトリ・カヘティ王国 (グルジア語: ქართლ-კახეთის სამეფო, ラテン文字転写: kartl-k'akhetis samepo) (1762年1801年[1][2])は、ジョージアにあったカルトリ王国カヘティ王国の連合により成立した国。16世紀中ごろから18世紀中ごろまでジョージア東部はアマスィヤの講和によって、イランの王朝の支配下にあった。1744年アフシャール朝ナーディル・シャーは忠誠心の見返りとして、テイムラズ2世英語版にカルトリ王国の王権、テイムラズ2世の息子エレクレ2世英語版にカヘティ王国の王権を認めた[3]。 1747年にナーディル・シャーが暗殺されると、テイムラズ2世とエレクレ2世はアフシャール朝の不安定な情勢に乗じて、事実上独立した。 1762年のテイムラズ2世の死後、エレクレ2世はカルトリ王国の領域を継承して2つの王国は合同し、約3世紀ぶりにジョージア東部英語版が統一された[4]

エレクレ2世はザンド朝への従属を表明したが、その後30年間は自治が維持された。 1783年にゲオルギエフスク条約英語版によってカルトリ・カヘティ王国はロシア帝国の保護国となり[1]、イランへの従属をやめることとなる[4]。この条約によって自衛権や外交権が失われたが、国内の自治は保たれた[1]。また、イランなどがジョージア東部を攻撃した際の保護が保証された。

1790年代にイランを統一したカジャール朝アーガー・モハンマド・シャーは、エレクレ2世に対してロシアとの条約破棄と、イランへの再従属を要求したが[5]、エレクレ2世はこれを拒んだ。アーガー・モハンマド・シャーはカルトリ・カヘティ王国へと侵攻し、トビリシを占領、略奪した(Krtsanisi英語版の戦い)[6][7]。これによって、ジョージア東部は一時的にイランの支配を受けたものの、1797年にアーガー・モハンマド・シャーが暗殺され、エレクレ2世もその翌年に亡くなった。

その後混乱の中でエレクレ2世の息子ギオルギ12世が王となるが、1800年にロシア帝国に併合され[2]、同国グルジア県の一部となる。その後、1804年から1813年のロシア・ペルシャ戦争後のゴレスターン条約によって、イランはロシアにジョージアを含むザカフカス地方の領有権を認めることとなる[8]

王の一覧[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Eur, Imogen Bell (2002). Eastern Europe, Russia and Central Asia 2003. Taylor & Francis. p. 170. ISBN 1-85743-137-5. https://books.google.com/books?id=EPP3ti4hysUC&q=Kingdom+of+Kartli-Kakheti&pg=PA170 
  2. ^ a b Encyclopædia Britannica, "Treaty of Georgievsk", 2008, retrieved 2008-6-16
  3. ^ Suny 1994, p. 55.
  4. ^ a b Hitchins 1998, pp. 541–542.
  5. ^ Mikaberidze 2011, p. 409.
  6. ^ Axworthy, Michael (2010). Sword of Persia: Nader Shah, from Tribal Warrior to Conquering Tyrant. I.B.Tauris. p. 283. ""The Qajars eventually won the struggle, and under Agha Mohammad Khan set about re-establishing Persia's traditional boundaries. Agha Mohammad Khan reconquered Georgia in September 1795."" 
  7. ^ Yarshater, Ehsan (2010). Encyclopaedia Iranica. 8. Routledge & Kegan Paul. p. 72. ""(..) Aga Mohammad Khan then proceeded to punish Erekle and capture Tbilisi, which resulted in the bloody conquest of eastern Georgia."" 
  8. ^ Fisher et al. 1991, p. 334.

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、Kingdom of Kartli-Kakhetiに関するカテゴリがあります。