カツオドリ目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カツオドリ目
カツオドリ
カツオドリ Sula leucogaster
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: カツオドリ目 Suliformes
学名
Suliformes
和名
カツオドリ目[1]

カツオドリ目(カツオドリもく、Suliformes)は、鳥綱に分類される目。

特徴[編集]

多くは沿岸生の海鳥である(ただしヘビウ科は淡水性)。雛は半晩生性・就巣性である[2]。雌雄は同色(グンカンドリ科とヘビウ科は異色)[2]

ほとんどは全蹼足である。つまり、4本の(足指)全てが蹼(水かき)でつながっている。この特徴から、伝統的なペリカン目(カツオドリ目+ペリカン科)は「全蹼目 Steganopodes」とも呼ばれた。ただし、グンカンドリ科は趾の間に切れ込みがあり第4趾が前後に可動する欠全蹼足である。

分類[編集]

ツル目Gruiformes

チドリ目Charadriiformes

フラミンゴ目
Phoenicopteriformes

カイツブリ目
Phaethontiformes

Eurypygiformes
(カグー+ジャノメドリ)

ネッタイチョウ目
Podicipediformes

アビ目Gaviiformes

ミズナギドリ目
Procellariiformes

ペンギン目
Sphenisciformes

コウノトリ目
Ciconiiformes

ペリカン目
Pelecaniformes

カツオドリ目
Suliformes

Burleigh et al.,(2015)より核DNAとミトコンドリアDNAの分子系統解析から推定された系統樹より、カモ科を除く水鳥・渉禽類を含む範囲を抜粋[3]

本目を構成する科は、以前はペリカン目に分類されていた。2008年に発表された核DNAの分子系統解析では、ペリカン科が下記に挙げた旧ペリカン目の他科ではなくサギ科やシュモクドリ科・トキ科・ハシビロコウ科に近縁という解析結果が得られた[4]

以下の分類は、IOC World Bird List(v10.2)に従う[5]

カツオドリ目のうちグンカンドリ科と他の3科が姉妹群であり、従来から、別に分類されることがあった。伝統的な分類(これらをペリカン目とする)では、グンカンドリ科はグンカンドリ亜目 Fregatae、他の3科はカツオドリ亜目Sulae または、ペリカン科と共にペリカン亜目 Pelecani に分類されることがあった[6][7]Sibley分類(これらをコウノトリ目とする)では、グンカンドリ科はコウノトリ小目、他の3科はカツオドリ小目だった。

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 日本鳥学会「カツオドリ目」『日本鳥類目録 改訂第7版』日本鳥学会(目録編集委員会)編、日本鳥学会、2012年、68-73頁
  2. ^ a b 森岡弘之 (2006), “ペリカン目”, in 松井正文, 脊椎動物の多様性と系統, バイオディバーシティ・シリーズ 7, 裳華房, p. 289–290, ISBN 4-7853-5830-0 
  3. ^ J. Gordon Burleigh, Rebecca T. Kimball, Edward L. Braun, "Building the avian tree of life using a large-scale, sparse supermatrix," Molecular Phylogenetics and Evolution, Volume 84, 2015, Pages 53-63.
  4. ^ Shannon J. Hackett, Rebecca T. Kimball, Sushma Reddy, Rauri C. K. Bowie, Edward L. Braun, Michael J. Braun, Jena L. Chojnowski, W. Andrew Cox, Kin-Lan Han, John Harshman, Christopher J. Huddleston, Ben D. Marks, Kathleen J. Miglia, William S. Moore, Frederick H. Sheldon, David W. Steadman, Christopher C. Witt, Tamaki Yuri, "A Phylogenomic Study of Birds Reveals Their Evolutionary History," Science, Volume 320, Issue 5884, Pages 1763-1768.
  5. ^ Storks, frigatebirds, boobies, cormorants, darters, Gill, F & D Donsker (Eds). 2020. IOC World Bird List (v10.2). https://doi.org/10.14344/IOC.ML.10.2. (Downloaded 08 September 2020)
  6. ^ Lanham, Urless N. (1947), “Notes on the phylogeny of the Pelecaniformes”, Auk 64 (1): 65–70, http://elibrary.unm.edu/sora/Auk/v064n01/p0065-p0070.pdf 
  7. ^ 松井正文, ed. (2006), “鳥綱分類表”, バイオディバーシティ・シリーズ 7 脊椎動物の多様性と系統, 裳華房, ISBN 4-7853-5830-0 

関連項目[編集]