カウント伯爵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カウント伯爵
セサミストリートのキャラクター
初登場 第406話 (1972年11月13日)
作者 ノーマン・スタイルズ
詳細情報
別名 カウント伯
種族 マペットの吸血鬼
性別 男性
国籍 ルーマニア
テンプレートを表示

カウント伯爵Count von Count)とは、アメリカ合衆国の子供向け番組『セサミストリート』のキャラクター。

概要[編集]

彼の役目は、子供たちに数を数えることである。もちろん数を数えるのは大好きで、サイズや量には関係なく何でも数える。カウント伯爵は元々、ドラキュラ伯爵を演じた俳優のベラ・ルゴシが元である。彼の笑い声は「ア・ア・ア!」である[1]

なお、カウント伯爵にはガールフレンド(伯爵夫人)と家族がおり、家族全員には名前がなく、伯爵と同じように笑う。殆どの家族が笑うと雷と稲妻が同時に鳴るが、叔母が笑うと雨が降り、叔父が笑うと雪が降る。

彼はいつも日本語で(オリジナルでは英語で)数を数えるが、スペイン語で数える時がある。

カウント伯爵は最初にジェリー・ネルソンが演じたが、2004年に健康状態が悪化し人形使いを続けることができなくなり、マット・フォーゲルが代役として引き継いだが、2012年にネルソンが亡くなったため、翌年には正式レギュラーとなった。

日本では「カウント・フォン・カウント」ではなく、「カウント伯爵」と訳されている。

担当俳優[編集]

吹き替え声優[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 声優の大川透が担当した映画「エルモと毛布の大冒険」の「2ですが…」のシーンを参照。
  2. ^ USJ版では大川透が担当