エレガント・ジプシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Elegant Gypsy
アル・ディ・メオラスタジオ・アルバム
リリース
録音 1976年12月 - 1977年1月
ジャンル ジャズフュージョン
時間
レーベル Columbia
プロデュース アル・ディ・メオラ
専門評論家によるレビュー
アル・ディ・メオラ 年表
ランド・オブ・ザ・ミッドナイト・サン エレガント・ジプシー カジノ
テンプレートを表示

エレガント・ジプシーElegant Gypsy)』は、アル・ディ・メオラ1977年に発表したセカンド・ソロ・アルバム。リターン・トゥ・フォーエヴァーを離れ、本格的に独り立ちを果たした作品。「Flight Over Rio」を除く5曲を自作し、作曲家としての成長を見せ付けた。

特に「Mediterranean Sundance」は、アルのキャリアにおいて重要な1曲だ。彼はこの曲で、フラメンコ・ギタリストのパコ・デ・ルシアと初共演を果たす。ここで聴けるアコースティック・ギター2本の絡みは、アルを大いに刺激し、後にアル、パコ、ジョン・マクラフリンによる、いわゆる「スーパー・ギター・トリオ」が誕生する布石となった。また、ハード・ロック的な激しいサウンドに、スペイン音楽のメロディを持ち込んだ「Race With Devil On Spanish Highway」は、後にアメリカヘヴィ・メタルバンドライオットカヴァーした。

収録曲[編集]

  1. フライト・オーヴァー・リオ - Flight Over Rio (Mingo Lewis) 7:16
  2. ミッドナイト・タンゴ - Midnight Tango (Al Di Meola) 7:28
  3. 地中海の舞踏 - Mediterranean Sundance (Di Meola) 5:12
  4. レース・ウィズ・デヴィル・オン・スパニッシュ・ハイウェイ - Race With Devil On Spanish Highway (Di Meola) 6:18
  5. レディ・オブ・ローマ, シスター・オブ・ブラジル - Lady Of Rome, Sister Of Brazil (Di Meola) 1:45
  6. エレガント・ジプシー組曲 - Elegant Gypsy Suite (Di Meola) 9:16

録音メンバー[編集]