エディ・パルミエリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エディ・パルミエリ
生誕 (1936-12-15) 1936年12月15日(80歳)
ジャンル ラテン・ジャズ
サルサ
職業 ピアニスト
公式サイト 公式サイト(英語版)

エディ・パルミエリEddie Palmieri, 1936年12月15日 - )はニューヨークサウス・ブロンクス出身のラテンジャズ及びサルサミュージシャン。ハード・ラテンというスタイルを築いた人物でもある。

バイオグラフィ[編集]

ニューヨーク市ブロンクス地区生まれ。両親はイタリア系、プエルトリコ系移民。兄であるチャーリー・パルミエリと8歳からピアノを始める。ラテン・ミュージシャンの兄からの影響も強い。15歳になると、自己バンドを地元ブロンクスの仲間と共に結成。19歳でプロのピアニストとなり、20歳からはティト・ロドリゲス等ニューヨーク・ラテンのシーンに登場する。

ロドリゲスの元を離れると、トロンボーン奏者のホセ・ロドリゲスバリー・ロジャースと、自己バンド「ラ・ペルフェクタ」を結成してLa Perfectaシリーズ(Alegre)を発表。ジャズ界のJ.J.ジョンソンとカイ・ウィンディングによるトロンボーン・コンビからの影響も強く、サルサ・ミュージックのパイオニアとなり、また後継のウィリー・コローン等に強い影響を及ぼした。1960年代半ばからは、ジョン・コルトレーンマッコイ・タイナーセロニアス・モンク等からの影響も強くなり、ジャズにも傾倒し、独自のピアノ・スタイルを築き上げていった。

1974年発表のThe Sun of Latin Music(Coco)で1975年度第18回グラミーの「最優秀ラテン・レコーディング」賞を獲得。1984年発表のPalo Pa Rumba、1985年発表のSolito(2作ともMusica Latina)、1987年発表のLa Verdad(Sonido Inc.)も次いでグラミー賞を受賞した。

1988年に兄チャーリーが死去した後は、「アフロ・キューバン・オクテット」を結成し、世界各地のジャズ・フェスティバルなどに出演した。1992年発表のSueño(Intuition)では、ジャズ・フュージョン界のデイヴィッド・サンボーンマイク・スターンとも共演した。また同年には来日公演をしている。

2000年にはティト・プエンテとの共作、Masterpiece / Obra Maestraを発表、グラミー賞を受賞した。2002年には自身の作品をセルフ・カバーしたLa Perfecta II(Concord Records)を発表し、同年に10年ぶりとなる来日公演を果たした。2005年は音楽生活50周年記念を迎えるものであり、記念アルバムListen Here!(Concord Records)を発表。このアルバムにはマイケル・ブレッカージョン・スコフィールドクリスチャン・マクブライドらが参加し、このアルバムは2006年にグラミー賞を受賞した。2005年にも来日公演をした。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

タイトル 発売年 注釈
La Perfecta 1962 Alegre
El Molestoso 1963 Alegre
Lo Que Traigo Es Sabroso 1964 Alegre
Echando Pa'lante 1964 Tico
Azucar Pa'ti 1965 Tico
Mozambique 1965 Tico
El Sonido Nuevo: The New Soul Sound with Cal Tjader 1966 Verve
Bamboleate with Cal Tjader 1967 Tico
Champagne 1968 Tico
Justicia 1969 Tico
Superimposition 1970 Tico
Vamonos Pa'l Monte 1971 Tico
Live At the University of Puerto Rico 1971 Tico
Harlem River Drive 1971 Roulette
Recorded Live at Sing Sing, Vol. 1 1972 Tico
Recorded Live at Sing Sing, Vol. 2 1972 Tico
Sentido 1972 Coco
The Sun of Latin Music 1973 Coco
Unfinished Masterpiece 1974 Coco
Lucumi, Macumba, Voodoo 1978 Epic
Eddie Palmieri 1982 Barbaro
Palo Pa Rumba, Bajo Con Tumbao 1984 Musica Latina
Solito 1985 Musica Latina
The Truth, La Verdad 1987 Sonido Inc
Sueño 1992 Intuition
Llego La India via Eddie Palmieri with La India 1992 Soho Sounds
Palmas 1994 Elektra/Nonesuch
Arete 1995 TropiJazz
Vortex 1996 TropiJazz
El Rumbero Del Piano 1998 RMM Records
Live 1999
Masterpiece/Obra Maestra with Tito Puente 2000 RMM Records
En Vivo Italia 2002
La Perfecta II, 2002 Concord Records
Ritmo Caliente, 2003 Concord Records
Listen Here!, 2005 Concord Records

関連項目[編集]

外部リンク[編集]