イワン・ボロベフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
獲得メダル
ロシアの旗 ロシア
男子 柔道
世界選手権
2013 リオデジャネイロ 81kg級

イワン・ボロベフ(Ivan Vorobev 1988年7月16日- )は、ロシア出身の柔道選手。階級は81kg級[1]

人物[編集]

2011年以降、国際大会で一定の成績を収めていたものの、国内のこの階級には元世界チャンピオンのイワン・ニフォントフがいたために、2012年のロンドンオリンピックには出場できなかった[1]グランドスラム・東京では2位となった[1]。2013年の世界選手権では準々決勝でフランスのロイク・ピエトリに敗れるが、その後の3位決定戦では同じロシアのニフォントフが負傷により試合を棄権したため3位となった[1][2]。しかしながら、世界選手権後に使用禁止物質の摂取が発覚して、世界選手権で獲得した世界ランキングの360ポイントがIJFにより取り消されることになった。それ以降、ロシア代表チームはボロベフを1年間ほど競技活動から身を引かせていたが、2014年10月のグランプリ・タシュケントで復帰して5位となった[3][4][5][6]。2015年7月に地元で開催されたグランドスラム・チュメニでは優勝を飾った[1]

IJF世界ランキングは905ポイント獲得で31位(18/7/2現在)。

主な戦績[編集]

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]