アースキン・コールドウェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アースキン・コールドウェル
Erskine Caldwell
Erskine Caldwell 1975.jpg
誕生 アースキン・プレストン・コールドウェル
1903年12月17日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジョージア州モアランド郊外
死没 (1987-04-11) 1987年4月11日(83歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アリゾナ州パラダイスバレー
職業 小説家劇作家
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
代表作タバコ・ロード
神の小さな土地英語版
配偶者 マーガレット・バーク=ホワイト
(1939年-1942年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

アースキン・プレストン・コールドウェルErskine Preston Caldwell, 1903年12月17日 - 1987年4月11日)は、アメリカ合衆国小説家劇作家

生涯・人物[編集]

コールドウェルはジョージア州モアランド郊外の森の中の家で生まれた。父親は改革長老派教会アソシエーション(英Associate Reformed Presbyterian Church)の聖職者アースキン・カレッジに入学したが、卒業はしていない。体育会系の人物で、フットボールを行い、身長は6フィートあった。

コールドウェルは非常に温和な顔立ちをしている、と形容した出版者がいる。また、"天使のような外見"と形容した人もいる。

ブルーカラーの人々、労働者たちに共感し、若い頃は次から次へと職を渡り歩き、普通の労働者達と過ごした経験をもとに、自身よりも運のない人々の質素な生活を賞賛する物語を書いた。後半生においては、アメリカ南部に住む低収入の小作人向けのセミナーを開いている。

代表作として、小説タバコ・ロード』と『神の小さな土地英語版』が挙げられる。

コールドウェルは、1939年から1942年まで、写真家マーガレット・バーク=ホワイトと結婚しており、二人で写真集「You Have Seen Their Faces」(1937年)を共同制作している。

作品[編集]

  • 『巡回牧師』 - Journeyman 1935年
    • 龍口直太郎訳 月曜書房 1950年。 のち三笠書房〈三笠文庫〉1952年。 のち新潮社〈新潮文庫〉1955年。
  • 『七月の騒動』 - Trouble in July 1940年
  • 『神の確かな手』 - The Sure Hand of God 1947年
    • 龍口直太郎訳 三笠書房 1953年
  • 『コールドウェル自伝(わが体験)』 - Call It Experience 1951年
    • 金勝久訳 『わが体験』三興出版(愛育社より発売)1977年
  • 『恋と金』 - Love and Money 1954年
    • 龍口直太郎訳 新潮社〈新鋭海外文学叢書〉1955年
  • 『孤独なアメリカ人たち』 - Certain Women 1957年
    • 青木久男訳 南雲堂 1985年
  • 『噂の女クローデル』 - Claudelle Inglish 1958年
    • 青木久男訳 南雲堂〈双書・20世紀の珠玉〉1976年
  • 『ビスコを尋ねて』 - In Search of Bisco 1965年
    • 『ビスコを尋ねて : アメリカ深南部の黒人地帯を往く』横尾定理訳 金星堂 1973年

短編集[編集]

  • We Are the Living 1933年
  • When You Think of Me 1959年
  • The Seduction Of Emily Brown 1965年
  • The Seduction Of Mr. Sears 1965年
  • 加藤修[要曖昧さ回避]訳 『生きとし生けるものの物語 : アースキン・コールドウェル短編集』新樹社 2001年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]