龍口直太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1949年

龍口 直太郎(たつのくち なおたろう、1903年9月14日 - 1979年8月1日)は、アメリカ文学研究者。

東京府生まれ。聖学院中学校(現聖学院高等学校)卒業後、東京外国語学校英語科に進学、卒業。アメリカ文学を専攻し、早稲田大学教育学部教授を長年務め、退職後は名誉教授に就いた。スタインベックコールドウェルカポーティなどの作品を数多く翻訳、また英国文学でもモームの翻訳が多い。英文解釈や作文などの教科書も数多く執筆した。

早大での教え子に角野栄子がいた[1]

著書[編集]

  • 英文解釈の基礎と応用 (三省堂 1938年)
  • 新英文解釈研究 (時事英語社 1947年)
  • コンサイス英文基本形集成 (開隆堂 1948
  • 米語の生態 (語学出版社 1949年)
  • 高等英文解釋 (評論社 1951年)
  • コンサイス英文解釋讀本 基礎篇 (開隆堂出版 1952年)
  • 英文法 基礎と応用 (評論社 1953年)
  • 公式中心英文解釈の基礎 (評論社 1956年)
  • 三位一体テーブル式基礎英語便覧 (評論社 1957年)
  • 基礎英作文便覧 (評論社 1957年)
  • とらいあんぐる (評論社 1958年)
  • 旅と作家と私と (評論社 1960年)
  • 長い英文のこなし方 (評論社 1963年)

その他共編で教科書多数

翻訳[編集]

  • 動物園に入つた男 (デイヴイツト・ガーネツト 春陽堂 1933年 のち角川文庫
  • 吾等がために踊れ (ジョン・ゴールズワージ 岩波文庫 1937年)
  • 別れの歌 (ルーシー・ゲイハート ウィラ・キャサー 新潮社 1940年 のち角川文庫)
  • アメリカ笑話集 (東西出版社 1946年)
  • 禁断の実 スリラー小説 (ジェームス・ハリス 文京出版 1949年)
  • グスタッフ・ヴァーサの脱走と冒険 (H.W.ヴァン・ルーン 雄鶏社 1949年)
  • 血の宣言 (シンクレア・ルイス リスナー社 1949年)
  • アダムの日記 (マーク・トウェイン 杉木喬共訳 八雲書店 1949年)
  • 巡回牧師 (アースキン・コールドウェル 月曜書房 1950年 のち新潮文庫)
  • 神を求める人 (シンクレア・ルイス 三笠書房 1950年)
  • 病気と私 (ベティ・マクドナルド 雄鶏社 1950年)
  • 1984ジョージ・オーウェル 吉田健一共訳 文藝春秋新社 1950年)
  • アメリカ式作法と会話 (ジェイムス・ハリス 有精堂 1950年)
  • サンクチュアリー 罪の祭壇 (W.フォークナー 西川正身共訳 月曜書房 1950 のち新潮文庫)
  • サマセット・モーム選集第4 劇場 (三笠書房 1950年 のち新潮文庫
  • 人間マルクス (レオポルト・シュワルツシルト 雄鶏社 1950年)
  • 英語の歴史 (ローガン・P.スミス 国際出版社 1951年)
  • 卵と私 (ベティ・マクドナルド 雄鶏社 1951年)
  • いまひとたびの春 (ロバート・ネイサン 岩波書店 1951年)
  • 私の英文手紙 書き方と実例 (ジェイムス・ハリス 有精堂 1951年)
  • サマセット・モーム選集第7巻 女ごころ (三笠書房 195年1 のち新潮文庫)
  • イヴの日記 (マーク・トウェイン 岩波文庫 1952年)
  • エミリーの薔薇 (W.フオークナー コスモポリタン社 1952年 「フォークナー短篇集」として新潮文庫)
  • 神の小さな土地 (コールドウェル 三笠書房 1952年 のち新潮文庫)
  • 神の確かな手 (コールドウェル 三笠書房 1953年)
  • キリマンジャロの雪ヘミングウェイ 角川文庫 1953年)
  • 山彦の家 (ポイス 筑摩書房 1953年)
  • 月は沈みぬ (スタインベック 新潮文庫 1953年)
  • 秘密の花園フランシス・ホジスン・バーネット 新潮文庫 1954年)
  • アメリカ社会文化史 3巻 (M.カーチ 鶴見和子鵜飼信成共訳 法政大学出版局 1954年-1958年)
  • 世界大衆小説全集 鎧なき騎士 (ジェイムズ・ヒルトン 生活百科刊行会 1955年 のち創元推理文庫)
  • 七月の騒動 (コールドウェル 新潮文庫 1955年)
  • アメリカの短篇小説 (レイ・B.ウェスト・Jr. 大橋吉之輔共訳 評論社 1955年)
  • 恋と金 (コールドウェル 新潮社 1955年)
  • サマセット・モーム全集第20巻 コスモポリタン 短篇集 (新潮社 1955年)
  • 敵も人間 (ラインホルト・パーベル 田中書店 1956年)
  • 苺つみの頃 (コールドウエル 小林健治共訳 河出文庫 1956年)
  • シートン選集 第1期 第1-6巻 (評論社 1956年-1957年)
  • 秘密諜報部員 (サマセット・モーム 東京創元社 1956年 のち同文庫)
  • 現代アメリカ文学全集 第3 夜はやさし (F・スコット・フィッツジェラルド 荒地出版社 1957年)
  • タバコ・ロード (コールドウェル 新潮文庫 1957年)
  • コールドウェル短篇集 第1 (新潮文庫 1957年)
  • 世界大ロマン全集 ボムベイの夜 (ルイス・ブロムフイールド 東京創元社 1957年)
  • 学校の殺人 (ジェイムス・ヒルトン 東京創元社 1958年 のち同文庫)
  • 遠い山彦 (ダグラス・ラザフォード 東京創元社 1958年)
  • 若い恋人たち (ジュリアン・ヘィルヴィ 講談社 1958年)
  • 現代心理小説研究 (リオン・エデル 高橋道共訳 評論社 1959年)
  • 世界名作全集 月と六ペンス (モーム 筑摩書房 1960年)
  • 文芸推理小説26人集 第1-2 (エラリー・クイーン編 東京創元社 1960年-1961年)
  • ティファニーで朝食をトルーマン・カポーティー 新潮社 1960年 のち新潮文庫)
  • モーム短篇集 第10 人間的要素 (新潮文庫 1961年)
  • 追跡者 (T.フリードマン 朝日新聞社 1961年)
  • モーム短篇集 コスモポリタン (新潮文庫 1962年)
  • 過ぎし愛へのかけ橋 (パール・バック 河出書房新社 1963年)
  • 冷血 (カポーティー 新潮社 1967年 のち同文庫)
  • エリダー 黄金の国 (アラン・ガーナー 評論社 1969年)
  • 失われた世界コナン・ドイル 創元推理文庫 1969年)
  • 夜の樹 (カポーティ 新潮社 1970年 のち同文庫)
  • 毒ガス帯 (コナン・ドイル 創元推理文庫 1971年)
  • 霧の国 (コナン・ドイル 創元推理文庫 1971年)
  • お菓子とビール (モーム 旺文社文庫 1971年)
  • アメリカの短篇小説 (レイ・B.ウェスト 大橋吉之輔共訳 評論社 1971年)
  • 赤い小馬 (スタインベック 旺文社文庫 1972年)
  • 愛しき背信者 (シーラ・グレアム 新潮社 1973年)
  • アーサー王宮廷のヤンキー (マーク・トウェイン 創元推理文庫 1976年)

共編著[編集]

  • 欧米人との社交常識 (グレン・エフ・ベイカー共著 三省堂 1941年)
  • 現代アメリカ文学 (吉武好孝共編 有信堂 1958年)

記念論集[編集]

  • とらんしじょん 龍口直太郎教授古稀記念文集 (評論社 1973年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 早稲田大学公式ホームページ『児童文学作家 角野栄子さん 第二世紀へのメッセージ』、2015年2月9日