アンドレイ・ホテーエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンドレイ・ホテーエフ
Андрей Хотеев
Andrej Hoteev.tif
基本情報
出生 1946年12月2日(68歳)
出身地 ロシアの旗 ロシアドイツの旗 ドイツ
学歴 モスクワ音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 ピアニスト
担当楽器 ピアノ
活動期間 1983年 -
レーベル Sony BMG, KOCH Schwann, Berlin classics, NCA, Accord Musidisc
公式サイト http://andrej-hoteev.com

アンドレイ・ホテーエフロシア語: Андрей Хотеев, Andrej Hoteev, 1946年12月2日 - )は、サンクトペテルブルク出身のロシアピアニスト。サンクトペテルブルクで1985年6月におけるスヴャトスラフ・リヒテルとの彼の出会いはアンドレイ・ホテーエフのピアノ演奏のうまいスタイルに深い影響を与えた。

略歴[編集]

5歳でピアノの学習を始める。モスクワ音楽院で名教師レフ・ナウモフ[1]に師事した。サンクトペテルブルクで1985年6月におけるスヴャトスラフ・リヒテルとの彼の出会いはアンドレイ・ホテーエフのピアノ演奏のうまいスタイルに深い影響を与えた[2]

1990年、 アムステルダムコンセルトヘボウロンドンパーセル・ルームハンブルクライスハレにてデビュー。

1991年4月18日、 ディ・ヴェルト 誌は彼を 「非常に優れたさのある芸術家であり、目もくらむような高度な技術と畏敬の念を起こさせる力を持った演奏家だ」と評した。

1995年、パリのサル・プレイエルで初リサイタルを開く。 著名なオーケストラや指揮者との共演や、ソリストとしての活動によって。 安定した演奏技巧と豊かな情緒が特徴的で、とりわけチャイコフスキー[3]1-4からすべてのピアノ協奏曲作品の解釈で知られており、世界各地でオーケストラと共演を続けるほか。著名なオーケストラや指揮者との共演や、ソリストとしての活動によって、世界中で現代の偉大な演奏家の一人として知られるようになった[4]

1993年以降は家族とともにドイツハンブルクに移住している。

アンドレイ・ホテーエフ とウラジーミル・フェドセーエフ チャイコフスキー "四つのピアノ協奏曲" モスクワ・ワールド・プレミア

主なレパートリー[編集]

ムソルグスキー[5][6]チャイコフスキーリストショスタコーヴィチラフマニノフスクリャービン[7]プロコフィエフベートーヴェンなど多岐に渡るレパートリーを誇っている。かつてはロマン派音楽ロシアソ連のピアノ音楽を中心に、超絶技巧を聴かせる曲目が多かったが、近年ではワーグナーブラームスグバイドゥーリナシュニトケなど、より内面的・瞑想的な性格の作曲家の作品にも意欲的にとりくみ、新境地を開拓している。

ディスコグラフィー[編集]

CD[編集]

  • Tchaikovsky: Piano Concert No. 3/Dumka 1993, Accord
  • Tchaikovsky: The four piano concertos, Hungarian Gypsy Melodies, Allegro c-moll in original version. 3 CDs, 1998, KOCH-Schwann[8]
  • Russian songs: Rachmaninoff: 10 songs; Mussorgsky: Songs and Dances of Death; Scriabin: Piano Sonata No. 9 Black Mass with Anja Silja, soprano. Recording: Berlin, Jesus Christus Kirche, 2009, Sony/RCA Red Seal
  • Tchaikovsky/Rachmaninoff: Sleeping Beauty/Dornröschen. Great Ballet-Suite for piano for four hands. Andrej Hoteev and Olga Hoteeva, piano. 2012, NCA[9]
  • “Pure Mussorgsky”: Pictures at an Exhibition & Songs and Dances of Death - played from the original manuscripts; Andrej Hoteev(piano) and Elena Pankratova(soprano). Berlin classics / Edel 2014[10]

DVD[編集]

  • Mussorgsky: Pictures at an Exhibition, 2001
  • Prokofiew: Piano Sonata No. 6. (Op. 82), 2003

音源[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1] Андрей Хитрук “Защитник окружающей среды“ Российский музыкант № 3 (1233), апрель 2005
  2. ^ アンドレイ・ホテーエフとスヴャトスラフ・リヒテル[2]
  3. ^ Juergen Kesting (1998年11月12日). Ein düsterer Romantiker. Die Zeit. http://www.zeit.de/1998/47/Ein_duesterer_Romantiker/seite-1 2013年1月5日閲覧。 
  4. ^ リヒテル直系の[3]
  5. ^ [4]
  6. ^ Berard von Günter (2006年8月29日). Musik sehen, Farbe hören. Hamburger Abendblatt. http://www.abendblatt.de/kultur-live/article415860/Musik-sehen-Farbe-hoeren.html 2013年1月5日閲覧。 
  7. ^ Morgen Post September 6th 2006 Eroeffnung
  8. ^ Lesle Lutz (2000年3月27日). Verschlüsselte Klangbotschaften werden jetzt enthüllt. Die Welt. http://www.welt.de/print-welt/article509075/Verschluesselte-Klangbotschaften-werden-jetzt-enthuellt.html 2013年1月5日閲覧。 
  9. ^ Lutz Lesle: Review on "The Sleeping Beauty", Concerti 2012
  10. ^ Andrej Hoteev: Bilder einer Ausstellung + Lieder und Tänze des Todes