ライスハレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ライスハレ
Laeiszhalle
ライスハレ
情報
旧名称 ムジークハレ (Musikhalle)
完成 1908年6月4日
用途 コンサート
所在地 ドイツの旗 ドイツ ハンブルク
公式サイト www.laeiszhalle.de
ホール内観
Musikhalle Hamburg.jpg

ライスハレ (: Laeiszhalle) は、ドイツハンブルクにあるコンサートホールで、現在はハンブルク交響楽団の本拠地となっている。2016年までは北ドイツ放送交響楽団の本拠地でもあった。2005年1月に旧称のムジークハレ (: Musikhalle) から、現在の名称に改称された。

概要[編集]

コンサートホール設立のために、ハンブルクの船主カール・ライスとその妻ゾフィー・ライスが市へ寄付金を献納した後、建築家のマルティン・ハラーとエミール・メーヴァインの設計により、1904年から1908年の間に建設が進められた。

2008年には、落成100周年を記念したコンサートが多く催された。

ホール[編集]

  • グローサーザール(大ホール)- 2,023席
  • クライナーザール(小ホール)- 639席

関連項目[編集]


脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈・出典[編集]

外部リンク[編集]