サル・プレイエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サル・プレイエル
Salle-Pleyel-P1000321.jpg
住所 252 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 8区[1]
パリ
フランス
種類 芸術劇場
キャパシティ Salle Pleyel: 1,913
現用途 コンサートホール

サル・プレイエル(Salle Pleyel)は、フランス・パリ8区にあるコンサートホール。最大1913席収容。パリ管弦楽団フランス放送フィルハーモニー管弦楽団のフランチャイズホールでもあった[2]

初代ホールは1839年に完成。当時はプレイエルのショールームも併設されていた。現在の建物は3代目である。1927年に完成。当時は3000席収容だった[3]。2002年から4年間大規模な改修工事を行った結果、現在の収容定員数となっている[2][3]

2015年1月、フィルハーモニー・ド・パリが開業し、当ホールはクラシック音楽のコンサートには利用されなくなった。

脚注[編集]

  1. ^ Paris Music: Salle Pleyel offers top performances in a stylish venue”. 2008年8月28日閲覧。
  2. ^ a b Salle Pleyel”. 2008年8月28日閲覧。
  3. ^ a b The renovation of the Salle Pleyel”. 2008年6月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年8月28日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯48度52分37.18秒 東経2度18分3.73秒 / 北緯48.8769944度 東経2.3010361度 / 48.8769944; 2.3010361