アンドリュー・テイラー (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンドリュー・テイラー
Andrew Taylor
フリーエージェント
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ノースカロライナ州ダーラム
生年月日 1986年8月18日(29歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 MLBドラフト34巡目でロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムから指名
初出場 2012年9月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アンドリュー・レイモンド・テイラーAndrew Raymond Taylor , 1986年8月18日 - )は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州ダーラム出身のプロ野球選手投手)。左投右打。

経歴[編集]

2008年MLBドラフト34巡目(全体1039位)でロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムから指名され、6月13日に契約。ルーキー級オレム・オウルズで21試合に登板し、2勝1敗5セーブ、防御率4.37だった。

2009年はA級シーダーラピッズ・カーネルズとA+級ランチョクカモンガ・クエークスでプレー。A級では40試合に登板し、3勝0敗8セーブ、防御率1.23だった。

2010年はA+級ランチョクカモンガで20試合に登板し、4勝1敗、防御率2.06だった。6月にAA級アーカンソー・トラベラーズへ昇格。AA級では15試合に登板し、1勝3敗、防御率4.70だった。

2011年はAA級アーカンソーで29試合に登板し、2勝11敗、防御率5.14だった。

2012年はAA級アーカンソーで37試合に登板し、2勝4敗2セーブ、防御率4.61だった。7月にAAA級ソルトレイク・ビーズへ昇格。16試合に登板し、1勝0敗、防御率3.50だった。9月1日にメジャー初昇格を果たした[1]。9月27日のシアトル・マリナーズ戦でメジャーデビュー。9回表1死から登板し、0.2回を無失点に抑えた。この年は3試合に登板し、防御率11.57だった。

2013年3月2日にエンゼルスと1年契約に合意。3月30日に肩関節唇損傷で15試合の故障者リスト入りした。4月9日に60日間の故障者リストへ異動し、シーズンを全休した。10月8日にAAA級ソルトレイクへ降格した。

2014年3月14日に放出された。

脚注[編集]

外部リンク[編集]