アレクサンダー・カラカセビッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アレクサンダー・カラカセビッチ Table tennis pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1975-12-09) 1975年12月9日(42歳)
選手情報
最高世界ランク 32位
利き腕
グリップ シェークハンド
フォア面ラバー 裏ソフト
バック面ラバー 裏ソフト
戦型 オールラウンド型
■テンプレート■ノート ■解説プロジェクト:卓球

アレクサンダー・カラカセビッチAleksandar Karakašević1975年12月9日 - )は、セルビア出身の卓球選手。ダブルスの名手である。

略歴[編集]

1993年バルカン選手権に出場したのを皮切りに、1995年ワールドチームカップ、1996年バルカン選手権、1997年2001年2005年とMediterranean Gamesに出場している。 ITTFプロツアーにも1996年から参加し、ダブルスで優勝するなど好成績を収めており、1996年、2001年、2003年にはグランドファイルにも出場している。 ヨーロッパ選手権には2000年から六度にわたって出場しており、そのうち混合ダブルスの優勝を三度経験している。 世界選手権には1995年の天津大会から出場しており、2003年のパリ大会と2007年ザグレブ大会では男子ダブルスにおいてベスト8に輝いている。 その他数々の大会においても主にダブルスで優秀な成績を収めている。

オリンピックは1996年のアトランタオリンピック2004年アテネオリンピック2008年北京オリンピックに出場している。

プレースタイル[編集]

ワルドナーに「あいつがを止めたら、誰も勝てない。」とまで言わしめるほどの類まれな才能の持ち主で、天才的なバックハンドに代表されるトリッキーなプレーを得意とする選手である。 しかし好不調の波が激しく安定感に欠けるため、ワルドナーやサムソノフのような成績は残せていない。

主な戦績[編集]

外部リンク[編集]