アルビレオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アルビレオ[1]
Albireo
アルビレオの画像
アルビレオの画像
仮符号・別名 はくちょう座β1[2],
はくちょう座β星A(β Cyg A[2])
星座 はくちょう座
視等級 (V) 3.085[2]
分類 二重星
位置
元期:J2000.0[2]
赤経 (RA, α) 19h 30m 43.28052s[2]
赤緯 (Dec, δ) +27° 57′ 34.8483″[2]
赤方偏移 -0.000080[2]
視線速度 (Rv) -24.07 ± 0.12 km/s[2]
固有運動 (μ) 赤経: -7.17 ± 0.25 ミリ秒/年[2]
赤緯: -6.15 ± 0.33 ミリ秒/年[2]
年周視差 (π) 7.51 ± 0.33 ミリ秒[2]
距離 434.09 ± 19.95光年[注 1]
(133.16 ± 6.12パーセク)[注 1]
絶対等級 (MV) -2.537[注 2]
Position beta Cyg.png
位置(右下の矢印)
物理的性質
スペクトル分類 K3II+B9.5V [2]
色指数 (B-V) +1.13[3]
色指数 (U-B) +0.62[3]
色指数 (R-I) +0.66[3]
別名称
別名称
はくちょう座6番星A[2]
BD +27 3410[2]
FK5 732[2],
HIP 95947[2]
HR 7417[2],
SAO 87301[2]
■Project ■Template
はくちょう座β星Aa
β Cyg Aa
視等級 (V) 3.08[4]
分類 K型輝巨星
位置
元期:J2000.0[4]
赤経 (RA, α) 19h 30m 43.286s[4]
赤緯 (Dec, δ) +27° 57′ 34.84″[4]
物理的性質
半径 70 R[5]
質量 5 M[6][5]
スペクトル分類 K3II [4]
光度 1,200 L[5]
表面温度 4,080 ± 10 K[7]
別名称
別名称
HD 183912[4]
■Project ■Template
はくちょう座β星Ac
β Cyg Ac
視等級 (V) 5.16[8]
分類 B型主系列星
軌道の種類 Aの周回軌道
軌道要素と性質
軌道長半径 (a) 0.536"[9]
離心率 (e) 0.256[9]
公転周期 (P) 213.859 [9]
軌道傾斜角 (i) 154.9°[9]
近日点引数 (ω) 39.4°[9]
昇交点黄経 (Ω) 170.4°[9]
位置
元期:J2000.0[8]
赤経 (RA, α) 19h 30m 43.295s[8]
赤緯 (Dec, δ) +27° 57′ 34.62″[8]
固有運動 (μ) 赤経: -1.5 ± 0.3 ミリ秒/[8]
赤緯: -1.4 ± 0.3 ミリ秒/年[8]
物理的性質
半径 3.5 R[5]
質量 3.2 M[6][5]
スペクトル分類 B9.5V[8]
光度 230 L[5]
表面温度 ~12,000 K[10][5]
色指数 (B-V) 0.09[11]
色指数 (V-R) 0.09[7]
別名称
別名称
HD 183913[8]
TYC 2133-2964-2[8]
■Project ■Template
はくちょう座β2[12]
β2 Cyg
仮符号・別名 はくちょう座β星B[12]
視等級 (V) 5.11[12]
分類 B型主系列星
軌道要素と性質
元期 2006年
角距離 35.3"[13]
位置角 54°[13]
位置
元期:J2000.0[12]
赤経 (RA, α) 19h 30m 45.39543s[12]
赤緯 (Dec, δ) +27° 57′ 54.9950″[12]
赤方偏移 -0.000063 ± 0.000007[12]
視線速度 (Rv) -18.80 ± 2.2 km/s[12]
固有運動 (μ) 赤経: -1.90 ミリ秒/年[12]
赤緯: -1.02 ミリ秒/年[12]
年周視差 (π) 8.16 ± 0.25 ミリ秒[12]
距離 399.51 ± 12.63光年[注 1]
(122.55 ± 3.87パーセク)[注 1]
絶対等級 (MV) -0.332[注 2]
物理的性質
半径 2.7 R[14]
質量 3.7 ± 0.8 M[15]
表面重力 4.00 ± 0.15 (log g)[15]
自転周期 < 0.6 [6]
スペクトル分類 B8Ve[12]
光度 230 ± 90 L[15]
表面温度 13,200 ± 600 K[15]
色指数 (B-V) -0.10[3]
色指数 (U-B) -0.32[3]
年齢 0.4 - 2億年[15]
別名称
別名称
はくちょう座6番星B[12]
BD +27 3411[12]
HD 183914[12]
HIP 95951[12],
HR 7418[12]
SAO 87302[12]
■Project ■Template

アルビレオ (Albireo) は、はくちょう座恒星で3等星で二重星のはくちょう座β星の通称、またはそれを構成する星の1つであるはくちょう座β1の固有名である[16]。はくちょう座β星は、北十字を構成する星の1つ。全天で最も有名な二重星の1つである。

当記事では、はくちょう座β星について記載する。

特徴[編集]

肉眼で見ると、はくちょう座β星は単一の星のように見える。しかし、望遠鏡で見ると、二重星であることがすぐに分かる。3等星のβ1星(β星A)は金色に見え、5等星のβ2星(β星B)は青色に見える。地球から見ると、2つの星は34.46秒離れて色がはっきり異なり、天球上で最もコントラストの鮮やかな二重星の1つである(その美しさのため「北天の宝石」とも呼ばれ、宮沢賢治は「銀河鉄道の夜」でこの2つの星を、輪になって回るサファイアトパーズになぞらえている)。

この二重星は、見かけ上の二重星なのか、真の連星系なのかわかっていない。ヒッパルコス衛星の観測によれば、2つの星の固有運動の方向は一致しているものの、それぞれの固有運動の値は3倍ほど異なっている。これは誤差の範囲を超えている。もし、はくちょう座β星が連星系であれば、約10万年の周期で公転しており、約6千億km(太陽系の大きさの約55倍に相当)以上離れている[17]

主星は、それ自身が連星である。その伴星は、本来の慣習に従うと、はくちょう座β星Cと呼ばれるが、B星(β2星)が真の連星であるか不明なので、「はくちょう座β星Ac」と呼ばれる事が多い。別名称のWDS J19307+2758Ac[8]でも「Ac」が使用されている。それに対して、A星の主星は「Aa」と呼ばれる事もある。1923年ヘンリー・ドレイパーカタログに登録され、AaとAcにはそれぞれHD 183912とHD 183913という名称が付与された[5][18]1979年、C.E.ウォーレイはアメリカ海軍天文台の66cm望遠鏡を使い、主星から0.40秒角離れた位置に主星より1.5等級暗い星を確認している[19] 。なお、今日では補償光学により主星と伴星の分離が可能となっている[20]

名称[編集]

はくちょう座において、はくちょう座β星は白鳥の頭部に位置しているため、英語では beak star つまり「くちばしの星」と呼ばれることがある[21]

この星は中世のアラビア語話者の天文学者には minqār al-dajāja (雌鳥のくちばし)と呼ばれていた[22]。現在のアルビレオという名称は、誤解と誤訳の結果である。はくちょう座はギリシア語ornis であったが、これがアラビア語では urnis に変化した[23][24]。ラテン語に翻訳された際、この名称は植物の Erysimum officinale を指すものであると解され、そのラテン語名 ireo に訳された[23]。後に ab ireo という記述がアラビア語の術語の誤写だと考えられ al-bireo と書き直された[23][25]

2016年7月20日、国際天文学連合の恒星の命名に関するワーキンググループ (Working Group on Star Names, WGSN) は、Albireo をβ星Aaの固有名として正式に承認した[16]

アルビレオに由来する事物[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算(誤差も同様)、光年はパーセク×3.26より計算。各有効桁小数第2位
  2. ^ a b 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。有効桁小数第3位

出典[編集]

  1. ^ 原恵 『星座の神話 - 星座史と星名の意味』 恒星社厚生閣、2007年2月28日、新装改訂版第4刷、174頁。ISBN 978-4-7699-0825-8
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r SIMBAD Astronomical Database”. Results for bet Cyg A. 2016年10月6日閲覧。
  3. ^ a b c d e 輝星星表第5版
  4. ^ a b c d e f SIMBAD Astronomical Database”. Results for HD 183912. 2016年10月6日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h freestarcharts dot com
  6. ^ a b c Albireo Stars2016年10月5日閲覧
  7. ^ a b Binary Star Differential Photometry Using the Adaptive Optics System at Mount Wilson Observatory, Theo ten Brummelaar, Brian D. Mason, et al., Astronomical Journal 119, #5 (May 2000), pp. 2403–2414. doi:10.1086/301338. Bibcode2000AJ....119.2403T . See tables 4, 5, 6, and 8. Luminosity from Lbol=102(4.75−Mbol)/5.
  8. ^ a b c d e f g h i j SIMBAD Astronomical Database”. Results for HD 183913. 2016年10月6日閲覧。
  9. ^ a b c d e f Entry, WDS identifier 19307+2758, Sixth Catalog of Orbits of Visual Binary Stars, William I. Hartkopf & Brian D. Mason, U.S. Naval Observatory. Accessed on line July 9, 2008. (19307+2758)
  10. ^ Ginestet, N.; Carquillat, J. M. (2002). “Spectral Classification of the Hot Components of a Large Sample of Stars with Composite Spectra, and Implication for the Absolute Magnitudes of the Cool Supergiant Components”. The Astrophysical Journal Supplement Series 143 (2): 513. Bibcode 2002ApJS..143..513G. doi:10.1086/342942. 
  11. ^ [1], Hipparcos catalogue; CDS.
  12. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r SIMBAD Astronomical Database”. Results for bet Cyg B. 2016年10月6日閲覧。
  13. ^ a b Entry, The Washington Double Star Catalog, identifier 19307+2758, discoverer identifier STFA 43. Accessed on line October 5, 2016. アーカイブ 2008年9月8日 - ウェイバックマシン
  14. ^ Entry, HD 183914, Catalogue of Stellar Diameters (CADARS); CDS ID II/224.
  15. ^ a b c d e Table 1, Physical Parameters of Southern B- and Be-Type Stars, R. S. Levenhagen and N. V. Leister, The Astronomical Journal 127, #2 (February 2004), pp. 1176–1180, doi:10.1086/381063, Bibcode2004AJ....127.1176L .
  16. ^ a b IAU Catalog of Star Names”. 国際天文学連合. 2016年9月29日閲覧。
  17. ^ Ian Ridpath; Wil Tirion (2006). The Monthly Sky Guide. Cambridge University Press. p. 46. ISBN 0-521-68435-8. 
  18. ^ p. 251, "The Henry Draper Catalogue: 19h and 20h", Annie J. Cannon & Edward C. Pickering, Annals of the Astronomical Observatory of Harvard College 98 (1923), Bibcode1923AnHar..98....1C . See note re HD 183912,3,4 on this page.
  19. ^ Sky and Telescope 1980 March 59, 210
  20. ^ "Adaptive Optics Observations of Arcturus using the Mount Wilson 100-inch Telescope", PASP, 111. 556-558 (1999)
  21. ^ p. 416, In Quest of the Universe, Theo Koupelis and Karl F. Kuhn, 5th ed., Sudbury, Massachusetts: Jones & Bartlett Publishers, 2007, ISBN 0-7637-4387-9.
  22. ^ Richard Hinckley Allen (1899), Star-names and Their Meanings, New York: G. E. Stechert, p. 196, http://books.google.com/books?id=5xQuAAAAIAAJ 
  23. ^ a b c Paul Kunitzsch; Tim Smart (2006). A Dictionary of Modern Star Names. Sky Publishing. pp. 32-33. ISBN 978-1-931559-44-7. 
  24. ^ p. 24, The names of the stars and constellations compiled from the Latin, Greek and Arabic, W. H. Higgins, Leicester: Samuel Clarke, 1882.
  25. ^ Allen 1899, p. 194.

外部リンク[編集]