アジア太平洋キックボクシング連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アジア太平洋キックボクシング連盟は、日本のキックボクシング団体である。略称は「APKF」。前身はアジア・モエジップン連盟。みなみジム会長、南樹三生が立ち上げた。

歴史[編集]

設立[編集]

南樹三生理事により1983年11月設立。

本部 〒212-0012 神奈川県川崎市幸区鹿島田701-1 新川崎駅前ビル3F

ジム Mtoong Gym (旧 みなみジム)

2001年1月29日NKB加盟。後2011年離脱。

階級[編集]

階級 重量区分
ヘビー級 86.1kg〜
ミドル級 〜72.57kg
スーパーウェルター級 〜69.85kgkg
ウェルター級 〜66.68kg
ライト級 〜61.23kg
スーパーフェザー級 〜59.0kg
フェザー級 〜57.15kg
バンタム級 〜53.52kg
フライ級 〜50.8kg

主要選手[編集]

かつての主要選手[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

[ Mtoong Gym ](旧みなみジム)

[ エスジム ]