世界キックボクシング連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

世界キックボクシング連盟(World Kickboxing Federation / W.K.F.)は数あるキックボクシング世界王座認定団体の一つ。ロンドンタラル・タコーシュによって組織された。彼は中東に本部ジムを所有している。

王座はキックボクシングフルコンタクトムエタイの3種類で各王座は18階級設置されている。

歴史[編集]

1987年2月、ロンドンで初代会長タラル・タコーシュが創設。同年3月、W.K.F.委員会が組織される。人事が決定し、会長は創設者でもあるタラル・タコーシュになる。他の役員は、アラン・スミスが第一副会長、ロス・ハグが第二副会長、フレディー・イスカーが書記長、マリー・テイラーが秘書官、マイク・ウォーカーが出納官に決まる。

2000年8月にWKFの公式サイトが開設。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]