アイスド・アース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アイスド・アース
Iced Earth
20170714 Neukirchen-Vluyn Dong Iced Earth 0306 Iced Earth.jpg
ドイツ・ノイキルヒェン=フイン公演 (2017年7月)
基本情報
別名 Purgatory
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フロリダ州 タンパ
ジャンル ヘヴィメタル
パワーメタル[1][2]
スラッシュメタル[1]
プログレッシブ・メタル[2]
活動期間 1985年 - 現在
レーベル センチュリー・メディア・レコード
SPV/Steamhammer
公式サイト www.icedearth.com
メンバー
旧メンバー
  • ジーン・アダム (ボーカル)
  • ジョン・グリーリー (ボーカル)
  • マット・バーロウ (ボーカル)
  • ティム・オーウェンズ (ボーカル)
  • ステュー・ブロック (ボーカル)
  • ビル・オーウェン (リードギター)
  • ランドール・ショウバー (リードギター)
  • ラリー・ターナウスキー (リードギター)
  • ラルフ・サントーラ (リードギター)
  • アーニー・カーレッティ (リードギター)
  • ティム・ミルズ (リードギター)
  • トロイ・シール (リードギター)
  • ジェイク・ドレイヤー (リードギター)
  • リチャード・ベイトマン (ベース)
  • デイヴ・アベル (ベース)
  • ジェームス・マクドノー (ベース)
  • スティーヴ・ディジョルジオ (ベース)
  • ジェイムス・ウォレス (ベース)
  • デニス・ヘイズ (ベース)
  • フレディー・ビデールズ (ベース)
  • ルーク・アップルトン (ベース)
  • グレッグ・セイモア (ドラムス)
  • マイク・マッギル (ドラムス)
  • リック・セッキアーリ (ドラムス)
  • ロドニー・ビーズリー (ドラムス)
  • マーク・プレイター (ドラムス)
  • リチャード・クリスティー (ドラムス)
  • ボビー・ジャーゾンベック (ドラムス)
  • ラファエル・サイニ (ドラムス)
  • ジョン・デッテ (ドラムス)

アイスド・アース(Iced Earth)は、アメリカ合衆国出身のヘヴィメタルバンド

HR/HM系の様々なジャンルにカテゴライズされることが多く、多岐にわたる音楽性を内包しているのが特徴。母国よりも欧州での支持が高く、長年ドイツのレーベルと契約している。

歴史[編集]

1985年、プルガトリー(Purgatory)というバンドで活動していたジョン・シェイファー(G)らがフロリダ州を拠点に[3]、新たに現行の名で活動を始める[4]。はじめの二枚のアルバムを発表したあと、1992年から1995年の間に活動を休止していたこともある[5]。メンバーチェンジが激しく、創設メンバーで残っているのはシェイファーのみになっている。

2000年代からは、ほぼ3年おきにスタジオ・アルバムを発表している。最新アルバムは2017年リリースの『Incorruptible』[6]

2021:ジョン・シェイファーの議会議事堂襲撃とその余波[編集]

ジョン・シェイファーは2021年1月6日アメリカ連邦議会議事堂襲撃に参加した[7]。その様子をAFPのロベルト・シュミットが撮影[7]ワシントンD.C.警察FBIはこの写真を基に情報提供を呼びかけている[8][9]。これ受け、アイスド・アースの他のメンバーは連名でシェイファーの行為を非難する共同声明を出した[10]。その後、1月18日、FBIはジョンの逮捕を発表。FBIインディアナポリス地方局の声明によると、ジョンは議事堂内での暴力行為など6つの容疑がかけられており、また警察犬に対して熊撃退用のスプレーを散布した暴徒の中にいたとも伝えられている[11]。 これを受け、アイスド・アースおよびシェイファーが関わる別のバンド・デーモンズ・アンド・ウィザーズ英語版の所属レーベルである センチュリー・メディア・レコードは、これら2組をホームページから削除した[12]。 同年2月15日、ステュー・ブロックとルーク・アップルトンはそれぞれのSNSアカウントを通じてバンドからの脱退を表明した[13][14]。また、ジェイク・ドレイヤーも脱退を表明し、自身のバンドであるウィザーフォール(Witherfall)での活動に専念すると宣言した[15]

音楽的特徴と歌詞[編集]

アイスド・アースは様々なジャンル名にカテゴライズされることが多い。バンドの音楽性に関して聞かれて、ジョン・シェイファーは「アイスド・アースはメタルバンド。これが俺たちさ。ある時はピンク・フロイドのような音楽性からスレイヤーのような音楽性にまで変わるダイナミックさを持っているし、その間にあるような音楽性の全てをも持ち合わせているんだよ。」と話している[16]

歌詞で扱われている主なテーマは宗教[1][5][17]、歴史[1]、ファンタジー[1][18]、文学[5][19][20][21]、そして映画である[20][21]。コンセプトアルバムもたくさん出している。 Night of the Stormriderがその一作目[17]。二作目は'The Dark Sagaで、トッド・マクファーレンの漫画に出てくるスポーンを題材にしている[19]Something Wicked This Way ComesSomething Wicked Sagaを紹介している[22]

メンバー[編集]

現ラインナップ[編集]

旧メンバー[編集]

  • ジーン・アダム (Gene Adam) - ボーカル (1985-1991)
  • ジョン・グリーリー (John Greely) - ボーカル (1991-1992)
  • マット・バーロウ (Matt Barlow) - ボーカル (1994-2003, 2007-2011)
  • ティム・"リッパー"・オーウェンズ (Tim "Ripper" Owens) - ボーカル (2003-2007)
  • ステュー・ブロック (Stu Block) - ボーカル (2011-2021)
  • ビル・オーウェン (Bill Owen) - リードギター (1985-1987)
  • ランドール・ショウバー (Randall Shawver) - リードギター (1988-1998)
  • ラリー・ターナウスキー (Larry Tarnowski) - リードギター (1998-2003)
  • ラルフ・サントーラ (Ralph Santolla) - リードギター (2003-2004)
  • アーニー・カーレッティ (Ernie Carletti) - リードギター (2006)
  • ティム・ミルズ (Tim Mills) - リードギター (2006-2007)
  • トロイ・シール (Troy Seele) - リードギター (2007-2016)
  • ジェイク・ドレイヤー (Jake Dreyer) - リードギター (2016-2021)
  • リチャード・ベイトマン (Richard Bateman) - ベース (1985-1986)
  • デイヴ・アベル (Dave Abell) - ベース (1987-1996)
  • ジェームス・マクドノー (James MacDonough) - ベース (1996-2000, 2001-2004)
  • スティーヴ・ディジョルジオ (Steve DiGiorgio) - ベース (2000-2001)
  • ジェイムス・"ボー"・ウォレス (James "Bo" Wallace) - ベース (2006-2007)
  • デニス・ヘイズ (Dennis Hayes) - ベース (2007-2008)
  • フレディー・ビデールズ (Freddie Vidales) - ベース (2008-2012)
  • ルーク・アップルトン (Luke Appleton) - ベース (2012-2021)
  • グレッグ・セイモア (Greg Seymour) - ドラムス (1985-1989)
  • マイク・マッギル (Mike McGill) - ドラムス (1989-1991)
  • リック・セッキアーリ (Rick Secchiari) - ドラムス (1991-1992)
  • ロドニー・ビーズリー (Rodney Beasley) - ドラムス (1992-1995)
  • マーク・プレイター (Mark Prator) - ドラムス (1995-1996, 1997-1998)
  • リチャード・クリスティー (Richard Christy) - ドラムス (2000-2004)
  • ボビー・ジャーゾンベック (Bobby Jarzombek) - ドラムス (2004-2006)
  • ラファエル・サイニ (Raphael Saini) - ドラムス (2013)
  • ジョン・デッテ (Jon Dette) - ドラムス (2013-2015)

ディスコグラフィ[編集]

オリジナル・アルバム
ライブ・アルバム
コンピレーション
  • 1997年 - Days of Purgatory
  • 2002年 - Tribute to the Gods
  • 2004年 - The Blessed and the Damned
  • 2008年 - Enter the Realm of the Gods

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Iced Earth at Encyclopaedia Metallum”. Encyclopaedia Metallum. 2012年8月31日閲覧。
  2. ^ a b Iced Earth”. Allmusic. 2012年6月15日閲覧。
  3. ^ Iced Earth's Bio | The Official Iced Earth Website”. Icedearth.com. 2012年9月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年11月18日閲覧。
  4. ^ ICED EARTHプロフィール - ビクターエンターテインメント
  5. ^ a b c Burnt Offerings”. Icedearth.com. 2011年11月18日閲覧。
  6. ^ アイスド・アースが新アルバム『Incorruptible』を6月発売 - amass
  7. ^ a b アイスド・アースのジョン・シェイファー、議会乱入の罪で警察に追われることに”. NME JAPAN. BandLab UK Limited (2021年1月8日). 2021年1月10日閲覧。
  8. ^ PERSONS OF INTEREST IN UNREST-RELATED OFFENSES (PDF)”. Metropolitan Police Department of the District of Columbia. p. 15. 2021年1月10日閲覧。
  9. ^ VIOLENCE AT THE UNITED STATES CAPITOL”. Federal Bureau of Investigation (2021年1月6日). 2021年1月10日閲覧。
  10. ^ Childers, Chad (2021年1月9日). “Iced Earth Issue Statement on Jon Schaffer’s Capitol Riot Involvement”. Loudwire. Townsquare Media, Inc.. 2021年1月10日閲覧。
  11. ^ 米連邦議会襲撃に参加のJon Schaffer(ICED EARTH)が逮捕”. 激ロックニュース (2021年1月18日). 2021年2月21日閲覧。
  12. ^ Hartmann, Graham (2021年1月19日). “Iced Earth, Demons & Wizards Removed From Century Media Online Roster” (英語). Loudwire. 2021年2月21日閲覧。
  13. ^ アイスド・アース、ジョン・シェイファーの議会乱入事件を受けて2人のメンバーが脱退”. NME Japan. 2021年2月21日閲覧。
  14. ^ ICED EARTH Singer STU BLOCK And Bassist LUKE APPLETON Have Officially Quit The Band”. Blabbermouth.net (2021年2月15日). 2021年2月21日閲覧。
  15. ^ ICED EARTH Guitarist JAKE DREYER Distances Himself From Band, Says He Is Focusing Solely On WITHERFALL”. BLABBERMOUTH.NET (2021年2月15日). 2021年2月21日閲覧。
  16. ^ Jon Schaffer - Interview”. Bloodbath.ro. 2013年3月23日閲覧。
  17. ^ a b Night of the Stormrider”. Icedearth.com. 2011年11月18日閲覧。
  18. ^ The Glorious Burden at Encyclopaedia Metallum.”. Encyclopaedia Metallum. 2011年11月22日閲覧。
  19. ^ a b The Dark Saga”. Icedearth.com. 2011年11月19日閲覧。
  20. ^ a b Horror Show”. Icedearth.com. 2011年11月21日閲覧。
  21. ^ a b Dystopia”. Icedearth.com. 2013年3月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月23日閲覧。
  22. ^ Something Wicked This Way Comes”. Icedearth.com. 2011年11月20日閲覧。

外部リンク[編集]