ゆうぽうと世田谷レクセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゆうぽうと > ゆうぽうと世田谷レクセンター

ゆうぽうと世田谷レクセンター(ゆうぽうとせたがやレクセンター)は、東京都世田谷区鎌田にある、日本郵政が土地・建物を保有し、ティップネスの運営するフィットネスジムである。

概要[編集]

東京都品川区西五反田に所在していたゆうぽうと(2015年9月末閉鎖)の関連施設であり、テニスコート体育館室内プールフィットネスジムなどを備えている。

「かんぽの宿」売却案(2009年)をめぐって[編集]

2009年2月、郵政民営化に伴うかんぽの宿の日本郵政からの売却に際して、当初含まれていた当施設を最終入札時に外したことが、衆議院予算委員会で明らかにされた[1]。これについて、当時総務大臣だった鳩山邦夫は、優良物件である当施設を除外したにもかかわらず、落札者であるオリックス不動産が当初よりも高い金額で入札して落札したことを「出来レースではないか」と疑問を表明した[2]。これが引き金になり、売却案は白紙撤回された。なお、衆議院予算委員会でこの問題を追及したのは、当時社会民主党の議員だった保坂展人(のち世田谷区長)である[3]

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ かんぽの宿 優良物件除外も高い入札額提示 - 日テレNEWS24(2009年2月10日)
  2. ^ かんぽの宿「入札は出来レース」鳩山総務相 - 日テレNEWS24(2009年2月10日)
  3. ^ 徹底追及!郵政民営化・かんぽの宿 - 社会民主党ウェブサイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度37分10.8秒 東経139度36分37.7秒 / 北緯35.619667度 東経139.610472度 / 35.619667; 139.610472