オリックス不動産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オリックス不動産株式会社
ORIX Real Estate Corporation
Orix.png
種類 株式会社
市場情報 未上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-0014
東京都港区二丁目14番5号
オリックス芝2丁目ビル
設立 1999年3月11日
業種 不動産業
法人番号 5010401037412
事業内容 住宅開発事業・不動産投資事業ほか
代表者 代表取締役社長 高橋豊典
資本金 2億円
売上高 2,066億6,900万円(2013年3月期)
従業員数 480名(2007年4月現在)
決算期 3月
主要株主 オリックス株式会社(100%)
外部リンク http://www.orix-realestate.co.jp/
テンプレートを表示

オリックス不動産株式会社(オリックスふどうさん、英:ORIX Real Estate Corporation)は、東京都に本社を置くオリックスグループ不動産会社

事業概要[編集]

マンションブランドとしてサンクタスシリーズを展開しており、2012年マンション供給戸数ランキングでは全国14位(1,513戸)、首都圏13位(730戸)、近畿圏9位(754戸)。

2006年9月1日付けで大阪シティドーム大阪ドームの運営会社)を買収し、同社の筆頭株主となった。

2007年4月17日オリックス・リアルエステートよりオリックス不動産へ社名変更した(英語名は変わらず)。

ホテル事業にも力を入れており、1992年から「ブルーウェーブイン」の名称で展開している。なお2007年からは「クロスホテル」の名称で大阪と札幌に社内研修も可能なビジネスホテルを、2016年にはカプセルホテルの「ザ プライムポッド」を設置。これら2つのホテルブランド(クロスホテル、ザ プライムポッド)は、2017年12月現在は「クロスホテルズ株式会社」が運営している。なお日本郵政株式会社から「かんぽの宿」などの旧簡易保険保養宿泊施設を買収する計画があり譲渡契約も締結されていたが、世論の批判を受け契約は解除されている。前述以外のビジネスホテル事業及び宿泊研修施設の「クロス・ウェーブ」事業等は「ブルーウェーブ株式会社」に分離している(ブルーウェーブはオリックス・バファローズの前球団名に因む)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]