ねこにゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ねこにゃん
プロフィール
生誕 生年月日非公表
奈良県
サークル ねこイラズ
公式サイト ダークマタタビII
代表作
アダルトゲーム こちらを参照

ねこにゃんは奈良県出身のキャラクターデザイン・原画・イラストレーションを担当するゲームクリエイターである。

詳細[編集]

丸戸史明とコンビを組んでの作品は、『BALDR』シリーズと並んで戯画の看板作品となっている。

もともとはコンパイルで『魔導物語』や『ぷよぷよ』のキャラクターデザインやイラストレート等をしていたが退社。帰郷後に『戦術傭兵師団 ブレイブブレイド』の原画を機にアダルトゲーム業界にデビューした。

雑誌のインタビューによると、コンパイルがアダルトゲームに用いていた別名義「もものきはうす」に入社したとのことである。(同社窓口は大阪府に所在していた)このためかコンパイルが発行していた会報誌『コンパイルクラブ地下版』やディスクマガジン『ディスクステーション』では魔導物語・ぷよぷよに登場する少女達のパンチラや下着姿、果ては胸が露になっているエロチックなイラストを描くことも珍しくは無かった(ねこにゃんに限ったことでもないが)。退社の理由もアダルトゲーム業界で本懐を遂げたいとの理由であったとの事である。

同人活動等もほぼ見られないが、コミケ71にて委託で同人誌を出しており、そのあとがきによると3人の姉妹が共同で使っているペンネームらしい。ただしコンパイルにいた頃からねこにゃんのペンネームを使っており、『コンパイルクラブ』では男性だと断言していた。ほかにも『ショコラ&パルフェ ビジュアルファンブック』に掲載されている丸戸との対談コーナーに掲載されている写真を見る限り、男性である模様。コンパイル入社以前は、イベントステージの設営や看板製作の仕事をしていたという。

2010年6月25日に発売された『bitter smile.』においては原画・キャラクターデザインだけでなく、シナリオも担当することが発表されている。

作品リスト[編集]

リメイク版、プレイステーション2等のコンシューマ機移植版は除く。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]