そらうた

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

そらうた』は、フロントウイングから2004年8月27日に発売された、アダルト恋愛アドベンチャーゲームである。

寂れた雰囲気の田舎(瀬戸内)が舞台になっている。ミステリー風だが、ややコミカルであったり、オカルト風な部分もあり、一風変わった雰囲気がある。

2008年10月24日Windows Vista対応版として再発売されている。

ストーリー[編集]

まだ幼い頃、主人公である道隆は事故に遭ってしまい、それが原因で幽霊が見えるようになっていた。

彼は義理の姉に相当する、霊子の家に引き取られた。自然に囲まれた田舎の、穏やかな環境で姉弟仲良く生活していた。

それから10年程が経過し、学園に通う道隆の夏休み。幼なじみの知夏も主人公宅によく通い、共に過ごした。

そんな中で、霊子は書き置きを残し、突然行方がわからなくなってしまった。更に数日後、夏休みが終わり、学園で飛び降り事件が起きたことを知り、幽霊となった永澄真奈と出会う。道隆は、これらの事件の後、一体どう行動するのか。

キャラクター[編集]

小西 道隆(こにし みちたか)
声:ドラマCDのみだが、声優不明。
このゲームの主人公である。霊視能力があり、それを秘密にしている。後述の小西霊子からは「みいくん」と呼ばれ、それ以外では、「道隆」と呼ばれる事が多い。
小西 霊子(こにし たまこ)
声:吉田皐月
主人公と同居している義理の姉。他のキャラクターからは「たまねえ」と呼ばれ親しまれている。マイペースで、のんびりとした性格。野菜を育てるのが趣味で、家庭菜園がある。主人公の霊視能力を唯一知っている人物でもある。
佐倉 知夏(さくら ちか)
声:神村ひな
主人公のクラスメイトであり、幼なじみ。能動的で明るい性格。幼なじみではあるが、主人公の霊視能力については知らない。知夏(ちか)と呼ばれるが本名はともかである。幼馴染である主人公ですら忘れる事実。
永澄 真奈(ながすみ まな)
声:赤白杏奈
物語の序盤で、飛び降り自殺をしてしまう。それ以降、幽霊となって登場する。後述の夕凪澪とは、非常に仲が良い。生前は、親友の夕凪澪と絵本を作っていた。物語を作るのが得意だった為、絵本の物語の部分を担当していた。幽霊なのに人間くさく、結構世話焼き。実際は自分が死んだ事は意外に気にせず、親友である夕凪澪の事が気になって成仏できないでいる。主人公とは、幽霊になった後で知りあう。
夕凪 澪(ゆうなぎ みお)
声:まきいづみ
永澄真奈の親友。内気で穏やかな物腰。親友である永澄真奈が生前の時に一緒に、絵本を作っていた。絵を描くのが得意だった為、絵本の絵の部分を担当していた。真面目で、授業態度は優秀だが成績は中の上くらい。
瀬戸内 葵(せとうち あおい)
声:野神奈々
記憶喪失になってしまった女の子であり、無口で神秘的な雰囲気がある。主人公とは、記憶喪失後に友達になった。

サブキャラクター[編集]

犬伏 薫(いぬぶし かおる)
声:岬友美
学校の保健医。面倒見が良く、学生からよく相談を持ちかけられている。
冴木 真矢(さえき しんや)
声:小池竹蔵
クラスの担任。それなりのルックスの良さを持ち、気さくな性格である。

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]