ATRI -My Dear Moments-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ATRI -My Dear Moments
対応機種 Windows8.1/10
開発元 フロントウイング
発売元 ANIPLEX.EXE
プロデューサー 島田紘希
ディレクター SCA-自
キャラクターデザイン ゆさの
シナリオ 紺野アスタ
音楽 松本文紀
オープニングテーマ 光放て!(柳麻美
ジャンル ノベルゲーム
発売日 ダウンロード版:2020年6月19日
サントラ同梱版:2020年10月28日
レイティング 全年齢
キャラクター名設定 不可
エンディング数 3
セーブファイル数 100+クイックセーブ10
ディスクレス起動
画面サイズ 1280x720
キャラクターボイス フルボイス
CGモード あり
音楽モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード あり
備考 PVアニメーション制作:CloverWorks
テンプレートを表示

ATRI -My Dear Momentsは、ANIPLEX.EXEより発売されたWindows用ゲームソフト。

2020年6月19日にダウンロード専売で発売。キャッチコピーは「沈みゆく世界で君を見つけた」。

2020年10月28日にゲーム本編ディスクを同梱したサウンドトラックが発売[1]

2021年6月19日に「徒花異譚」との合算で10万ダウンロードを突破した。ANIPLEX_EXEのツイート(1405903868056064007)

ストーリー[編集]

原因不明の海面上昇により、地表の多くが海に沈んだ近未来が舞台。

幼少期の事故により、片足と母親を失った少年・斑鳩夏生は祖母が住んでいた海辺の田舎町へと移り住む。だが祖母が亡くなり、身寄りを失った彼には祖母が持っていた潜水艦と借金が残されることになる。

祖母の遺産を探し、海底の倉庫で見つけたのは人間と見粉うロボット・アトリであった。

登場人物[編集]

主人公とヒロイン[編集]

斑鳩 夏生(いかるが なつき)
高校2年生の17歳。都市の学校に通っていたが、ある事情から休学。祖母の住む田舎へと移り住んだ。
幼少期の事故で片足と母親を失っているため、そのトラウマから暗く静かな場所にいると発作が起こってしまう。
アトリ
声 - 赤尾ひかる
海底の倉庫からサルベージされたロボットの少女。人間と間違えるほど精巧にできており、感情も豊か。
夏生の祖母の助手であったようであったが、記憶を一部失っている。

その他の登場人物[編集]

神白 水菜萌
声 - 高橋未奈美
高校1年生の16歳。夏生が幼い頃に祖母の家に預けられていた際に知り合った幼なじみ。
純朴で、真面目な性格。面倒見が良い。
野島 竜司
声 - 細谷佳正
高校3年生の18歳。筋肉質の青年。まっすぐな性格で、地元の子供たちのリーダー的な存在。
実家は町工場だったが、海面上昇によって沈んでしまい、休業している。その影響で、少しやさぐれている。
キャサリン
声 - 日笠陽子
借金取りを名乗る謎の女性。夏生の祖母の借金を取り立てに来た。おそらく名前は偽名だが、正体は不明。
名波 凜々花
声 - 春野杏
小学5年生の10歳。身寄りがなく、学校に住んでいる。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

「光放て!」
歌 - 柳麻美 / 作詞 - 紺野アスタ(Frontwing) / 作曲・編曲 - 松本文紀

出典[編集]

  1. ^ ATRI -MY Dear Moments- SPECIAL”. ANIPLEX.EXE. 2020年7月15日閲覧。

外部リンク[編集]